Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 よくいただくお客様のご質問編 』 内のFAQ

204件中 26 - 50 件を表示

2 / 9ページ
  • アイスクリームギフト券の清算・払い戻しについてのご案内

    弊社では、全ての「アイスクリームギフト券」について、資金決済に関する法律第20条第1項に基づき、払い戻しを行うことになりました。未使用のアイスクリームギフト券をお持ちのお客様は、下記の期間中にお申し出いただきますようお願い申し上げます。 ... 詳細表示

    • No:12006
    • 公開日時:2020/10/02 10:00
    • 更新日時:2020/10/09 10:38

  • マーガリンとファットスプレッドの違い

    マーガリンとファットスプレッドでは、油脂の含有率が違います。 マーガリン類はJAS規格(日本農林規格)よって定められており、「マーガリン」と「ファットスプレッド」に分類されます。 これらは、パッケージの一括表示欄に記載されています。 ●... 詳細表示

    • No:550
    • 公開日時:2006/12/26 15:39
    • 更新日時:2019/05/28 16:59
  • 明治の牛乳ビンについて教えてください

    明治の宅配で使用しているビンは、リユース・リサイクルが可能なリターナブルビンです。また、誰にとっても扱いやすい構造です。 ●ポリキャップ 紙キャップに比べて開封が簡単です。また、気密性が高いので衛生的です。 倒しても中身がこぼれません。... 詳細表示

    • No:520
    • 公開日時:2015/09/07 12:36
    • 更新日時:2019/09/03 11:45
  • ガムに賞味期限がない理由

    ガムの原料は、ガムベース・糖類・香料など経時的に安定した物質を使っており、水分も非常に少ない商品です。そのため、品質の劣化が少なく、物質が安定していることから賞味期限の省略が認められています。 ただし、直射日光のあたる場所や... 詳細表示

    • No:101
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
    • 更新日時:2018/05/30 16:36
  • 「ブルガリアのむヨーグルト」の200g入り飲料等の容器の分別方法

    「ブルガリアのむヨーグルト」の200g入り飲料等の容器は、「紙パック」として分別されます。 「資源有効利用促進法」では複合素材でできた容器は、重量ベースで最も比率が高い素材で分類をするとされています。そのため、「ブルガリアのむヨーグルト」の20... 詳細表示

    • No:590
    • 公開日時:2015/06/23 18:32
    • 更新日時:2020/08/14 15:21
  • 牛乳を加熱しても栄養は壊れませんか

    牛乳を加熱しても栄養価はほとんど変わりません。 熱に弱い栄養素はビタミンCですが、もともと牛乳には少ないものです。 牛乳に期待する栄養素は、カルシウム、たんぱく質、ビタミンA、ビタミンB2などです。これらの栄養素は加熱をしてもほとんど壊れませ... 詳細表示

    • No:1492
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2020/06/05 11:33
  • ロングライフ牛乳が長く持つ理由を教えてください

    ロングライフ牛乳が長く持つ理由は、中身も容器も滅菌して、細菌数をゼロで製造されているからです。 保存料などの添加物は使用していません。 ロングライフ牛乳は冷蔵の牛乳と製造工程が違い、加熱殺菌や充填の工程に次のような違いがあります。 ... 詳細表示

    • No:1511
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2020/08/21 11:24
  • 乳酸菌の腸内での働きについて教えてください

    牛乳とヨーグルトでは、体内での作用は明らかに違います。すばらしい栄養食品である牛乳を乳酸発酵させるということは、さらに付加価値を高め、健康に寄与することが出来るようにしたといえます。乳糖不耐症の人も、十分に食べることができ、最近の科学的解明によっ... 詳細表示

    • No:1435
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 牛乳が健康によくないって本当?

    牛乳は人類が紀元前から食べ物として利用し、栄養バランスの良い食品です。 世界中の多くの研究者や医師が牛乳を積極的に飲むことにより、カルシウムが摂取でき、骨粗鬆症の予防をはじめ、健康維持に有効だと報告しております。 なお、これら牛乳に関する... 詳細表示

    • No:560
    • 公開日時:2006/12/07 11:49
    • 更新日時:2019/08/09 16:07
  • 原材料表示の順番にはどのような取り決めがありますか

    平成27年4月1日より、食品表示法が施行され、新しい食品表示制度が始まりました。 食品表示法では、加工食品の場合は、 ①「原材料名」と「添加物」をそれぞれ事項名を設けて表示するか、 ②原材料名欄に原材料と添加物を明確に区分して表... 詳細表示

    • No:1111
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2020/04/20 15:39
  • ヨーグルトの種類と栄養の違い

    添加しているもの、状態によっていくつかの種類にわけられます。 たんぱく質やカルシウムなどの栄養素はほぼ同じです。 ●添加しているものによる区分 1)プレーンヨーグルト 砂糖や香料、安定剤などの添加物を含まず、牛乳を発酵させただけのヨー... 詳細表示

    • No:1437
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2019/05/22 15:42
  • 「ヨーグルト」と「発酵乳」の違い

    「ヨーグルト」は一般的な呼び名、「発酵乳」は乳等省令で定められた呼び名です。 日本にはヨーグルトという名称での規格はなく、食品衛生法にもとづく「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令(乳等省令)」で定められた「発酵乳」がヨーグルトに該当します。 ... 詳細表示

    • No:1406
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2018/09/12 10:28
  • 【乳飲料】とは何ですか

    種類別:乳飲料とは、生乳や乳成分を主原料に乳製品以外のものを加えたものです。 乳飲料には「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令」(乳等省令)による規定はありませんが、「飲用乳の表示に関する公正競争規約」によって、乳固形分(無脂乳固形分と乳脂肪分... 詳細表示

    • No:1517
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2020/04/24 16:41
  • ヨーグルトにはどのような栄養が含まれていますか

    良質なたんぱく質、カルシウム、ビタミンA、ビタミンB2などの栄養素が豊富に含まれています。ヨーグルトは牛乳の栄養に加え、乳酸菌による整腸作用なども期待できます。また、牛乳を飲んだ時おなかがゴロゴロする原因である乳糖の一部が分解されているので、牛乳... 詳細表示

    • No:1438
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • ヨーグルトを毎日食べ続ける方法について

    無理のない量を時間を決めて食べるとよいでしょう。腸内環境を良好に保つには、毎日ヨーグルトを食べることが理想です。しかし、ヨーグルトが苦手なのに「体のためだから」と無理して食べるのは、逆効果です。自分に合ったおいしく食べられる方法を見つけましょう。... 詳細表示

    • No:1415
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • ブルガリアヨーグルトLB81プレーンに塩分を添加していますか

    ブルガリアヨーグルトLB81プレーンには、塩分は一切加えられていません。 「食塩相当量」は、ヨーグルトの主原料である牛乳にもともと含まれているナトリウムから算出したものです。 ブルガリアヨーグルトLB81プレーンには、100g当たり51m... 詳細表示

    • No:1420
    • 公開日時:2020/03/12 11:56
  • 牛乳とヨーグルトの消化吸収の差はありますか

    ヨーグルトの方が牛乳よりやや吸収がよいといえるでしょう。ヨーグルトは乳酸菌により栄養素の一部が分解されているため、消化吸収がよくなります。また牛乳自体、他の食品と比べカルシウムの吸収率が高いといえますが、乳酸発酵したヨーグルトは乳酸の作用によって... 詳細表示

    • No:1436
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 【加工乳】とは何ですか

    種類別:加工乳とは、生乳に脱脂乳、脱脂粉乳、クリーム、バターなどの乳製品を加え、成分を調整したものです。 成分規格は「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令」(乳等省令)によって、無脂乳固形分(牛乳から乳脂肪分と水分を除いた成分)は8.0%以上と... 詳細表示

    • No:1518
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2020/04/24 18:43
  • チーズのコレステロールについて

    コレステロール値が正常な人は心配ありません。 日本人が1日に食事で摂るコレステロールは、平均で300~500mgで、プロセスチーズ20g当たりのコレステロールは約15mgです。鶏卵1個(50g)当たり210mg、豚ロース肉100g当たり70mg... 詳細表示

    • No:1226
    • 公開日時:2015/03/06 15:09
    • 更新日時:2019/05/28 15:48
  • 「成分調整牛乳」「低脂肪牛乳」「無脂肪牛乳」の違いを教えてください

    「成分調整牛乳」「低脂肪牛乳」「無脂肪牛乳」いずれも生乳100%を原料に作られています。 これらは「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令」(略して乳等省令)や「飲用乳の表示に関する公正競争規約」(略して公正競争規約)で詳しく定められ... 詳細表示

    • No:1519
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2019/10/02 12:22
  • 成分無調整とはどのような意味ですか

    成分無調整とは生乳(牛からしぼったままの乳)を殺菌して牛乳を製造する工程で、成分を調整していないという意味です。 容器に記載されている乳脂肪分と無脂乳固形分(牛乳から乳脂肪分と水分を除いた成分)は、乳牛の品種、個体、飼料、地域、季節、泌乳期など... 詳細表示

    • No:1490
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2019/06/07 10:53
  • 「生乳」と「牛乳」の違いは何ですか

    乳牛から搾ったままのものが「生乳」、「生乳」を殺菌したものが「牛乳」です。 なお「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令(乳等省令)」では、種類別:牛乳は、乳脂肪分3.0%以上、無脂乳固形分8.0%以上と規定されています。 詳細表示

    • No:1481
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2020/06/05 11:31
  • 牛乳・乳製品を使った料理講習会

    株式会社明治では、牛乳・乳製品を使った料理講習会として「明治出前料理教室」を全国各地で実施しています。 牛乳・乳製品の正しい知識を、料理実習を通して楽しく学び、「健康」でより良い食生活をご提案をさせていただいております。 詳しくは「明治の食育... 詳細表示

    • No:597
    • 公開日時:2006/08/08 09:08
    • 更新日時:2016/08/17 16:52
  • チョコレートに含まれるポリフェノールとは何ですか

    ポリフェノールは植物に広く存在する天然成分で、抗酸化物質として注目されています。 緑茶のタンニン、赤ワインポリフェノール、チョコレートやココアのカカオマスポリフェノールが代表的です。 詳細表示

    • No:133
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
  • チョコレートを食べると、ニキビができますか

    チョコレートを食べることと、ニキビができることとは関係ありません。 ニキビは皮脂腺から出たアブラが毛穴につまってしまい、そこに細菌が繁殖するためにできるもので、ホルモンのバランスがくずれやすい思春期に多くみられます。 また体調の悪いときや皮脂... 詳細表示

    • No:129
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
    • 更新日時:2019/10/08 14:33

204件中 26 - 50 件を表示