Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 よくいただくお客様のご質問編 』 内のFAQ

203件中 101 - 125 件を表示

5 / 9ページ
  • ノンカロリーやカロリーオフの飲料をたくさん飲むとお腹が緩くなるのはなぜですか

    甘味料のエリスリトールが難消化性のため、大量に摂ると大腸内の浸透圧が高くなり、下痢を起こす事があります。 具体的には体重60kgの男性で、エリスリトールを約40g以上摂取するとこの傾向がみられます。 詳細表示

    • No:947
    • 公開日時:2005/02/19 15:23
    • 更新日時:2017/08/01 16:39
  • 環境ホルモンとは何ですか

    環境ホルモンは内分泌撹乱物質ともいわれ、ヒトのホルモンと類似した分子構造をしている化学物質のことです。体内に取り込まれた場合、疑似ホルモンとしてホルモンレセプターと反応、作用するといわれています。野生動物の生態異常などから安全性に疑問がもたれてい... 詳細表示

    • No:961
    • 公開日時:2004/12/13 18:15
  • カカオポリフェノールにはどのような効能がありますか

    カカオポリフェノールは、以下のような働きがあります。 ①血圧低下 血管が詰まり、細くなることで血圧は上昇しますが、カカオポリフェノールをとることで、血管を広げる作用が期待できることがわかりました。 ②動脈硬化予防 動脈硬化を引... 詳細表示

    • No:1440
    • 公開日時:2016/03/01 16:45
    • 更新日時:2019/06/18 10:42
  • PETボトルのリサイクルについて教えてください

    分別回収されたPETボトルは、選別-洗浄-異物除去-粉砕-再洗浄-乾燥等の工程を経てフレーク状のPET樹脂になり、これがいろいろなものに生まれ変わります。例えば、繊維化されてワイシャツ、スキーウェア、作業服、カーペットや水切りネット等に加工された... 詳細表示

    • No:1108
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • はちみつを1歳未満の子供に与えてはいけないのはなぜですか

    はちみつ中には、まれにボツリヌス菌の芽胞が入っていることがあり、乳児ボツリヌス症を発症することがあるからです。 自然界にはボツリヌス菌という細菌が存在しています。ボツリヌス菌の芽胞が赤ちゃんの体内に入ると、腸内で発芽増殖し、毒素を生み出... 詳細表示

    • No:1208
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • クリームは冷凍できますか

    ホイップする前のクリームを凍らせるとホイップできなくなります。 冷凍する場合はホイップした状態で冷凍してください。 冷凍したホイップクリームを解凍する場合は冷蔵で解凍してお使いください。 ただし、水分が出たりボソついたりしますので、料理など... 詳細表示

    • No:1336
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2020/06/05 11:26
  • 冷蔵庫の中でもヨーグルトの発酵は進みますか

    ヨーグルト中の乳酸菌は生きているので、時間の経過とともに発酵は進みます。乳酸菌は通常、冷蔵庫で10℃以下に保持されることによって休眠している状態です。しかし、乳酸菌は生きていますので、少しずつ発酵が進み乳酸を生成して、ヨーグルトの酸味は増していき... 詳細表示

    • No:1424
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 牛乳にコーヒーや砂糖を入れた場合の栄養価について

    牛乳の栄養価は変わりません。牛乳にコーヒーや砂糖を入れても、牛乳そのものの栄養価は変わりませんし、カルシウムの吸収が悪くなることもありません。 詳細表示

    • No:1499
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 炭水化物と糖質の違い

    糖質は炭水化物から、消化吸収されにくい食物繊維を除いたもので、生体内で主にエネルギー源として利用される重要な成分です。糖質と食物繊維から成る炭水化物の量は、食物繊維の分析に時間や経費がかかることから、「糖質」・「食物繊維」と分けての表示に代えて、... 詳細表示

    • No:1107
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 牛乳のコレステロールについて

    コレステロール値が正常な人は心配ありません。 日本人が1日に食事で摂るコレステロールは、平均で300~500mgで、牛乳200ml当たりのコレステロールは25mgです。 鶏卵1個(50g)当たり210mg、豚ロース肉100g当たり70mgと比... 詳細表示

    • No:1474
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2020/12/02 16:04
  • 冷凍食品の一括表示の「凍結前加熱の有無:加熱してありません」の意味

    冷凍食品に記載している「凍結前加熱の有無:加熱してありません」の表示は、製造過程で商品を凍結する直前に加熱したか、しないかを示すものです。 加熱してお召し上がりいただく冷凍食品には、食品表示法によって「凍結前加熱の有無」を表示することが定められ... 詳細表示

    • No:1253
    • 公開日時:2015/06/23 17:25
    • 更新日時:2019/05/29 12:00
  • PETボトルについている三角形のマークは何ですか

    このマークはリサイクルのための分別表示で、プラスチックの材質を表示しています。プラスチックには、PETボトルに用いられているポリエチレンテレフタレートのほか、フィルム用や食品トレイに用いられるものなどさまざまな種類があります。三角形の中の数字によ... 詳細表示

    • No:1109
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • ピッツァミックスチーズの開封後の期間

    ピッツァミックスチーズを一度開封したら中身の品質は変化しますので、期限に関係なく、なるべく早めにお召上がりください。 使いきれない場合は、小分けにして冷凍保存も可能です。 詳細表示

    • No:1237
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2020/03/19 14:17
  • 乳児にアイスクリームを与えても問題はありませんか?

    アイスクリームを与えるには、1歳以降が望ましいでしょう。 離乳期の乳幼児にアイスクリームを与えることはできますが、離乳を順調に進めていくことを考えると、1歳のお誕生日が過ぎるまでは与えないほうが望ましいといえます。 アイスクリーム... 詳細表示

    • No:1248
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2020/03/06 08:32
  • ロングライフ牛乳が長く持つ理由を教えてください

    ロングライフ牛乳が長く持つ理由は、中身も容器も滅菌して、細菌数をゼロで製造されているからです。 保存料などの添加物は使用していません。 ロングライフ牛乳は冷蔵の牛乳と製造工程が違い、加熱殺菌や充填の工程に次のような違いがあります。 ... 詳細表示

    • No:1511
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2020/12/02 16:13
  • 牛乳を飲み過ぎるとアレルギーになるのですか

    アレルギーの発症にはいろいろな要因があるようです。一般的に、もともと牛乳アレルギーのある人以外は、牛乳の飲み過ぎで牛乳アレルギーになることはないと考えられます。 詳細表示

    • No:1473
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 【HACCP(ハサップ)】とは何ですか

    HACCP(Hazard Analysis Critical Control Point「危害分析重要管理点」)とは、食品による健康危害を防止するための食品衛生システムです。 元はアメリカ航空宇宙局(NASA)が宇宙食の安全衛生管理のために生み... 詳細表示

    • No:1112
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2020/12/02 15:35
  • 内容量には何か規定があるのですか

    内容量をいくらにするかの規定はありませんが、内容量は単位も含めて、はっきりとわかりやすく表示しなくてはなりません。 また、容器との関係では内容量を過大に見せる等は禁止されています。 (単位はメートル法で表示することを基本としています) 詳細表示

    • No:1110
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2020/06/15 17:00
  • ヨーグルトの効果をアップさせる食べ物について

    ヨーグルトは栄養価の高い食品ですが、ヨーグルトでは補えない栄養素を含む食品をプラスすることで、効果がよりアップします。ビタミン、食物繊維の豊富な抹茶や、オリゴ糖を含むきなこやはちみつは、ヨーグルトとも組みあわせやすく手軽なのでおすすめです。さつま... 詳細表示

    • No:1417
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 「低糖」「鉄分・カルシウム強化」など、強調する表示の基準

    『低』『強化』などの表示のことを強調表示といいます。食品の強調表示は厚生労働省の栄養表示基準を満たした場合のみ表示できます。栄養改善法の中にあった栄養表示基準は栄養改善法の廃止に伴い、健康増進法の中に規定されました。 詳細表示

    • No:1106
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 【プロセスチーズ】とは何ですか

    プロセスチーズとは、1種類または数種類のナチュラルチーズを粉砕、加熱溶解して乳化し、成型包装したものです。 加熱により乳酸菌の働きが止まるので、ナチュラルチーズにくらべて風味が一定し、保存性に優れています。 また、チーズの表示に関する公正競争... 詳細表示

    • No:1244
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2020/06/05 11:25
  • 泡立てたクリームはどれくらいもちますか

    クリームを泡立てますと、空気中の細菌なども一緒に巻き込みますので、保存は冷蔵庫(要冷蔵)で、表示している期限に関係なくなるべく早めにお使いください。 すぐにご使用にならない場合は、冷凍保存をすればやや長く保存できます。 当社で発売している... 詳細表示

    • No:1334
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2020/04/28 10:08
  • 加工乳や乳飲料に書かれている「生乳(50%未満)」「生乳50%以上使用」の表示の意味

    種類別で加工乳、乳飲料に書かれている「生乳(50%未満)」とは、原材料のうち、生乳の使用割合が0~49%(小数点以下切捨て)であることを意味しています。 また、「生乳50%以上使用」とは、原材料に生乳を50%以上使用しているという意味です。... 詳細表示

    • No:1463
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2018/01/16 15:32
  • 忙しい朝でも手軽で効果的なヨーグルトの食べ方について

    忙しい朝でしたら、ヨーグルトを混ぜるだけ、かけるだけで手軽にお召し上がりいただくことをお勧めします。例えば、ビタミンCが多い果物、食物繊維が豊富なシリアルや全粒粉クラッカーなどにかけたり、ビフィズス菌を増やしてくれるオリゴ糖を含むバナナやはちみつ... 詳細表示

    • No:1416
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 乳成分を含むコーヒー系飲料の種類別名称表示の違い

    乳成分を含むコーヒー系の飲料には、「乳飲料」表示と、「コーヒー」「コーヒー飲料」「コーヒー入り清涼飲料」等表示がありますが、乳固形分3.0%以上含むものは、「飲用乳の表示に関する公正競争規約」に基づき、「乳飲料」の表示とすることもできます。 ... 詳細表示

    • No:1458
    • 公開日時:2015/08/12 15:51
    • 更新日時:2019/06/06 14:06

203件中 101 - 125 件を表示