Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 よくいただくお客様のご質問編 』 内のFAQ

193件中 81 - 90 件を表示

9 / 20ページ
  • 牛乳類の種類と成分

    一般に牛乳類と呼ばれている製品には、種類別牛乳・成分調整牛乳・低脂肪牛乳・無脂肪牛乳・加工乳・乳飲料があります。 そのほか、一般にはあまり市販されていませんが特別牛乳もあります。 成分規格や表示などは、食品衛生法にもとづく「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令」(略して乳等省令)で規定されており、... 詳細表示

    • No:975
    • 公開日時:2004/12/08 16:42
    • 更新日時:2018/10/18 16:19
  • ブルガリアヨーグルトLB81に表示されている特定保健用食品とは何ですか

    特定保健用食品とは、特定の保健機能成分を含み、それを摂取することにより健康の維持増進に役立ち、その保健の目的が期待できる旨の表示がある食品です。 具体的には、「健康を保持する効果」を発現し、体調を整える働きのある成分を加えた食品をいいます。特定保健用食品として販売するには、その有効性や安全性について医学的、... 詳細表示

    • No:944
    • 公開日時:2005/02/19 16:58
    • 更新日時:2018/04/03 12:45
  • 宅配ビンのフィルムの処分方法を教えてください

    ビンを包装しているフィルム(シュリンクフード)はポリスチレンという材質のプラスチックになります。処分の方法は地域の自治体によって異なりますのでお住まいの自治体の区分に従ってください。 詳細表示

    • No:868
    • 公開日時:2005/06/17 13:21
  • アレルギーの原因にはどのようなものがありますか

    アレルギーの主な原因には以下のようなものがあります。1)食物によるもの卵、牛乳、小麦、そば、落花生、大豆、えび、肉類など2)吸入性のものハウスダスト、ダニ、カビ、動物の毛、スギ花粉など3)その他大気汚染、化学物質(ホルムアルデヒド)、洗剤、化粧品、装飾品、繊維、ストレスなど 詳細表示

    • No:923
    • 公開日時:2005/04/04 14:38
  • 食物アレルギーとはどのようなものですか

    食物アレルギーとは、食物を摂取した際、身体が食物を異物として認識し、自分の身体を防御するために過敏な反応を起こすことです。 詳しくは、「知って!食物アレルギー|明治の食育」をご覧ください。 詳細表示

    • No:924
    • 公開日時:2005/04/04 14:36
    • 更新日時:2017/07/20 12:14
  • ロングライフ牛乳が長く持つ理由を教えてください

    ロングライフ牛乳が長く持つ理由は、中身も容器も滅菌して、細菌数をゼロで製造されているからです。 保存料などの添加物は使用していません。 ロングライフ牛乳は冷蔵の牛乳と製造工程が違い、加熱殺菌や充填の工程に次のような違いがあります。 1)殺菌温度が高いこと  135~150℃、1~3秒で滅菌(普通牛... 詳細表示

    • No:1511
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2018/03/01 11:18
  • 果汁10%未満の表示

    「果汁10%未満」とは5%以上10%未満の間の果汁が商品に含まれることを意味しています。 容器に記載されている「果汁10%未満」は「果汁飲料等の表示に関する公正競争規約」に基づいて表示しています。 果汁5%未満は正確に数字を表示するか「無果汁」と表示し、果汁5%以上10%未満なら10%未満と表示します。 詳細表示

    • No:974
    • 公開日時:2004/12/09 09:50
    • 更新日時:2016/08/29 15:13
  • チーズのコレステロールについて

    コレステロール値が正常な人は心配ありません。 日本人が1日に食事で摂るコレステロールは、平均で300~500mgで、プロセスチーズ20g当たりのコレステロールは約15mgです。鶏卵1個(50g)当たり210mg、豚ロース肉100g当たり70mgと比べても高い数値とはいえないでしょう。 コレステロールは体に悪い... 詳細表示

    • No:1226
    • 公開日時:2015/03/06 15:09
  • ノンカロリーやカロリーオフの飲料をたくさん飲むとお腹が緩くなるのはなぜですか

    甘味料のエリスリトールが難消化性のため、大量に摂ると大腸内の浸透圧が高くなり、下痢を起こす事があります。 具体的には体重60kgの男性で、エリスリトールを約40g以上摂取するとこの傾向がみられます。 詳細表示

    • No:947
    • 公開日時:2005/02/19 15:23
    • 更新日時:2017/08/01 16:39
  • 環境ホルモンとは何ですか

    環境ホルモンは内分泌撹乱物質ともいわれ、ヒトのホルモンと類似した分子構造をしている化学物質のことです。体内に取り込まれた場合、疑似ホルモンとしてホルモンレセプターと反応、作用するといわれています。野生動物の生態異常などから安全性に疑問がもたれています。代表的な環境ホルモンには以下のものがあります。・ダイオキシン=... 詳細表示

    • No:961
    • 公開日時:2004/12/13 18:15

193件中 81 - 90 件を表示