• No : 4166
  • 公開日時 : 2020/01/14 09:00
  • 更新日時 : 2021/09/28 16:23
  • 印刷

「おいしい牛乳」等のキャップ付き容器のリサイクル方法

「おいしい牛乳」等のキャップ付き容器のリサイクル方法を教えてください。
カテゴリー : 

回答

「おいしい牛乳」等のキャップ付き容器は、キャップ・内フタは「プラスチック」、容器本体は「紙パック」として分別されます。

「資源有効利用促進法」では複合素材でできた容器は、重量ベースで最も比率が高い素材で分類するとされ、法的には注ぎ口を含む容器全体(キャップ・内フタを除く)で「紙パック」としてリサイクルに出すことができます。
 
また、注ぎ口はポリエチレン素材で、紙容器にコーティングしている素材と同じものです。
リサイクルの際は、注ぎ口が付いたまま、その他の牛乳パックと同様に処理されます。

ただし、自治体の方針や、お客様のお考えで容器分別をより細かく行う場合には、容器本体上部の注ぎ口部分と紙部分を切り分け、各自治体のルールに従って適切に処分していただくようにお願いいたします。
飲み終わった後の容器本体の開き方については、こちらをご覧ください。