• No : 589
  • 公開日時 : 2006/08/31 15:14
  • 更新日時 : 2021/10/07 12:23
  • 印刷

家庭でのチーズフォンデュの作り方

家庭でのチーズフォンデュの作り方を教えてください。

カテゴリー : 

回答

☆ チーズフォンデュを作ってみましょう ☆
 
スイス料理として世界中に知れ渡っているチーズフォンデュですが、もともとは山小屋にこもってチーズを作る農民たちの食事でした。
白ワインで溶かしたチーズをパンにつけていただきます。
本場スイスでは、グリエールやエメンタール等のチーズを使いますが、今回は手軽に利用できるピッツァミックスチーズを使って、ご家庭で作れるレシピをご紹介します。
 
【材料 約4人分】※チーズは一人100gを目安としました。
●明治ピッツァミックスチーズ ・・・ 400g
●白ワイン ・・・ 200ml(お子様のいるご家庭では、同量の牛乳で代用できます)
●コーンスターチ ・・・ 10g(または片栗粉)
●にんにく ・・・ 1片(無くても可)
 ※さらにシェリー酒を30cc、キルシュを少々加えると香りが良くなります。
●フランスパンまたは食パン ・・・ 適宜
 ※パンの他に、ゆでた野菜(じゃがいも、ブロッコリー等)やソーセージもおすすめです。
 ※なお、ピッツァミックスチーズお徳用250g1袋で作る場合は、白ワイン125ml、コーンスターチ6gとなります。

 
【作り方】
1)パンは皮の部分が残るように一口大に切っておきます。
2)ボウルにチーズを入れ、コーンスターチまたは片栗粉をまぶし、手で全体に混ぜておきます。
3)フォンデュ鍋(土鍋かホーロー鍋でも良い)の内側に、半分に切ったにんにくをすりこみ、白ワインを入れ、沸騰させます。
4)3)の鍋を弱火にして、2)のチーズを少しずつ加え木ベラでよく混ぜます。
5)チーズの固まりがなくなり、完全に溶けてなめらかに仕上がりましたら完成です。
6)フランスパンや野菜を串で刺し、5)のチーズにからめていただきます。
  ※パンは皮からさした方が、串からはずれにくくなります。

●お子さま向けのレシピは「おすすめ給食レシピ」「明治の食育レシピ」でも紹介しておりますので、ぜひご覧ください。