Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 チーズ 』 内のFAQ

31件中 1 - 10 件を表示

1 / 4ページ
  • 家庭でのチーズフォンデュの作り方

    ☆ チーズフォンデュを作ってみましょう ☆  スイス料理として世界中に知れ渡っているチーズフォンデュですが、  もともとは山小屋にこもってチーズを作る農民たちの食事でした。  白ワインで溶かしたチーズをパンにつけていただきます。  本場スイスでは、グリエールやエメンタール等のチーズ... 詳細表示

    • No:589
    • 公開日時:2006/08/31 15:14
  • チーズにはどのような種類があるのですか

    チーズは、大変古い歴史をもつ食品で、世界中には1000種類以上あるといわれています。そのチーズを大別すると、ナチュラルチーズとプロセスチーズの2つにわけられます。 <チーズの種類> チーズ  種類 硬さ 熟成方法(タイプ) 代表的なチ... 詳細表示

    • No:576
    • 公開日時:2006/10/26 10:06
    • 更新日時:2018/08/08 12:28
  • スライスチーズの開封後の期限

    スライスチーズは、外袋を開封したら、その後冷蔵保存していても中身の品質は変化します。表示している賞味期限に関係なく、なるべく早めにお召し上がりください。開封後の期限は、保存状態により変化いたしますので、「開封後は何日まで」とはっきり申し上げることはできません。カビは生えていないか、臭いは変わっていないかなど、チー... 詳細表示

    • No:518
    • 公開日時:2007/05/10 16:26
  • ナチュラルチーズとプロセスチーズの違い

    ナチュラルチーズとプロセスチーズの違いは以下のとおりです。 ●ナチュラルチーズ 殺菌した乳に乳酸菌を作用させ、凝乳酵素を加えてできた固まり(凝乳)から、水分(乳清)を除いたものです。大きく7つのタイプに分けられます。 詳しくはこちらをご覧ください。 *商品の一括表示... 詳細表示

    • No:566
    • 公開日時:2015/03/05 14:58
    • 更新日時:2018/11/16 14:53
  • 十勝カマンベールチーズの表面に付いている白いものは何ですか

    カマンベールチーズの表面の白い部分はカビです。 カマンベールチーズは、原料乳に白カビや乳酸菌を加えて作ります。 この白カビから生み出された酵素によってたんぱく質が分解され、チーズの表面から内部に向かって熟成が進みます。 熟成によって、カマンベール特有の風味と香りをお楽しみいただけます。 この白カビは、食べても... 詳細表示

    • No:770
    • 公開日時:2015/12/28 16:52
    • 更新日時:2019/05/22 09:49
  • チーズの整腸作用について

    チーズでは、整腸作用はあまり期待できません。ヨーグルト(はっ酵乳)は、乳酸菌数または酵母数1000万/ml以上と定められており、その整腸作用は広く知られています。チーズは種類によって乳酸菌の存在量が違うので、一般的には整腸作用はあまり期待できません。しかし、チーズは牛乳本来のたんぱく質やカルシウムなどの栄養が豊富... 詳細表示

    • No:1245
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 【セルロース】とは何ですか

    野菜や果物などに含まれる天然の食物繊維です。 主にとうもろこしが原料で、他にさとうきび、パイナップルの繊維などが原料になっています。 チーズ同士がくっつかないよう(結着の防止)に、ピッツァミックスチーズなどのシュレッドタイプのチーズに使用されています。 結着防止の他にタレ、マヨネーズの増粘剤としても使用され... 詳細表示

    • No:1236
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2019/05/22 10:45
  • チーズのたんぱく質の消化吸収について

    チーズのたんぱく質が牛乳よりも消化吸収がよいのは本当です。チーズのたんぱく質は、乳酸菌の働きで一部は熟成中にアミノ酸にまで分解されています。牛乳よりも消化吸収されやすく、幼児やお年寄りにもお勧めの食品です。 詳細表示

    • No:1228
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • チーズのコレステロールについて

    コレステロール値が正常な人は心配ありません。 日本人が1日に食事で摂るコレステロールは、平均で300~500mgで、プロセスチーズ20g当たりのコレステロールは約15mgです。鶏卵1個(50g)当たり210mg、豚ロース肉100g当たり70mgと比べても高い数値とはいえないでしょう。 コレステロールは体に悪い... 詳細表示

    • No:1226
    • 公開日時:2015/03/06 15:09
  • 「十勝カマンベールチーズ」の苦み

    苦味の原因は苦味ペプチドと呼ばれる物質です。 カマンベール中のタンパク質(主にカゼイン)は熟成中に乳酸菌や白カビが生成する酵素によって、たんぱく質→ペプチド→アミノ酸へと変化します。このアミノ酸がカマンベール特有の風味ですが、この熟成過程においてペプチド(苦味ペプチド)の生成が通常より多くなると熟成終了後にも苦... 詳細表示

    • No:1101
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2019/05/22 16:22

31件中 1 - 10 件を表示