Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

バター・マーガリン類

『 バター・マーガリン類 』 内のFAQ

20件中 1 - 10 件を表示

1 / 2ページ
  • マーガリンとファットスプレッドの違い

    マーガリンとファットスプレッドでは、油脂の含有率が違います。 マーガリン類はJAS規格(日本農林規格)よって定められており、「マーガリン」と「ファットスプレッド」に分類されます。 これらは、パッケージの一括表示欄に記載されています。 ●マーガリン     … 油脂含有率80%以上 ●ファットスプレッド... 詳細表示

    • No:550
    • 公開日時:2006/12/26 15:39
    • 更新日時:2016/06/24 11:09
  • マーガリン類を加熱調理に使用してもよいですか

    マーガリン類の各商品に、「脂肪分が少ないので、炒め物など加熱調理にはお使いにならないでください。」の表示がなければ加熱調理にもお使いいただけます。 表示のある商品は脂肪分が少なく、焦げたり、油が跳ねたりして危険ですので、加熱調理へのご使用はお控えください。 但し、表示がなくてもバターと比べると脂肪分が少なく水... 詳細表示

    • No:26
    • 公開日時:2015/06/23 17:43
    • 更新日時:2018/08/09 11:12
  • 明治ケーキマーガリンを使ったレシピを教えてください

    明治ケーキマーガリンは、お菓子づくりだけでなく、パンづくりにもご使用いただけます。 くわしくは、ブランドサイトをご覧ください。 「お菓子レシピ」や「明治社員のとっておき!レシピ」をご紹介しています。 詳細表示

    • No:537
    • 公開日時:2007/01/31 17:02
    • 更新日時:2018/03/30 10:23
  • マーガリン類は開封後に色が変わることがありますか

    マーガリン類は空気に触れると、表面の水分が蒸発し、表面部分だけ色が濃く見えます。これは、マーガリンに含まれているβ-カロテンの色です。 参考: バターはなぜ黄色いのですか バターの表面の色が濃くなっていますが、なぜですか ※お願い 常温に置き温度が上がると、柔らかくなり、表面... 詳細表示

    • No:623
    • 公開日時:2006/06/22 12:11
    • 更新日時:2018/08/15 10:14
  • マーガリン類の保存方法

    マーガリン類は未開封でも開封後でも、必ず10℃以下で冷蔵保存をしてください。 開封後は、ふたをしっかり閉じて、バターナイフなどを入れっぱなしにしないように心がけてください。 容器の中にパンくずなどが入らないように、バターナイフやスプーンは使うたびに清潔なものに取り替えるようにしましょう。 常温に... 詳細表示

    • No:1218
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2018/08/15 10:21
  • マーガリン類のカビについて

    カビが生えたマーガリン類はお召し上がりにならないでください。 内部にまでカビが広がっている可能性があります。 開封後は、ふたをしっかり閉じて、バターナイフなどを入れっぱなしにしないように心がけてください。 容器の中にパンくずなどが入らないように、バターナイフやスプーンは使うたびに清潔なものに... 詳細表示

    • No:913
    • 公開日時:2005/04/04 14:55
    • 更新日時:2018/10/10 12:23
  • 加熱時にバターやマーガリン類が植物油より焦げやすい理由

    バターやマーガリン類にはたんぱく質が含まれているためです。植物油にはたんぱく質は含まれていませんが、バターやマーガリン類にはたんぱく質が含まれています。たんぱく質が多いほど焦げやすいといえます。 詳細表示

    • No:1538
    • 公開日時:2004/08/20 17:09
  • バター1個を作るのに必要な牛乳の量

    北海道バター1個(200g)を作るのに、1000mlの牛乳だと約4.5本、1杯200mlのコップだと約22杯必要です。 脂肪率 81.0%のバターを200g作るのに必要な、牛乳(脂肪分3.5%)の量は次の計算式で求められます。ただし、牛乳の比重は1.033とします。 200×0.81÷0.035÷1.033=... 詳細表示

    • No:1217
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • バターは手作りできますか

    市販の生クリーム(純乳脂肪)を使って、バターを手作りすることができます。バターは、牛乳中の脂肪分を分離し、激しく撹拌することによって脂肪球を凝集させ練り上げて作ります。家庭でバターを手作りする場合は次の要領で作ってみてください。1)生クリーム(純乳脂肪)を冷蔵庫で冷やしておきます2)ふたつきの広口ビンに1/4くら... 詳細表示

    • No:1216
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • バターを使うとパイ生地が上手にできるのはなぜですか

    バターは温度により、固形→クリーム状、液状へと変化する性質があるからです。バターは5℃前後で固形状、20℃前後でやわらかいクリーム状、30~33℃では液状に変化します。この特性を利用したのが、パイ生地です。小麦粉をのばし、固形のバターをはさんでさらに小麦粉をのばし、幾層にも生地を重ねていきます。そして、熱を加える... 詳細表示

    • No:1214
    • 公開日時:2004/09/29 08:30

20件中 1 - 10 件を表示