Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 おかし・アイス・デザート 』 内のFAQ

69件中 1 - 25 件を表示

1 / 3ページ
  • ポポロンの製造・販売

    「ポポロン」は、誠に勝手ながら、2015年2月をもちまして、製造を終了させていただきました。 現在のところ、当商品に代わる商品や類似品の発売予定はございません。 ご愛用いただいていたお客様には、ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません... 詳細表示

    • No:4224
    • 公開日時:2016/12/26 14:27
    • 更新日時:2019/08/30 13:59
  • アイスクリームギフト券の交換についてのご案内

    Aya、ブルージェなど弊社で発行したアイスクリームギフト券で交換できる商品は、生産を終了致しました。 また、弊社では現在アイスクリームギフト券を発行していないため、弊社で発行したアイスクリームギフト券はすべて「郵便為替」と交換にて清算をさせ... 詳細表示

    • No:39
    • 公開日時:2016/11/11 09:00
    • 更新日時:2019/05/28 16:02
  • デザートの蓋のつまみに書いてある数字は何ですか

    デザート類の蓋のつまみ部分に書かれている数字は、その製品がどんな工程を経て製品化されたかを確認するためのナンバーです。 ヨーグルトやプリン、ゼリーなどは、4~8列のノズルを持った機械で一度に充填しています。蓋のつまみ部分の数字は、この充填機のノ... 詳細表示

    • No:739
    • 公開日時:2006/01/24 17:50
    • 更新日時:2019/06/20 11:10
  • 【Q&A】「カール」シリーズの販売地域変更などについて

    長年にわたり「カール」をご愛顧いただきありがとうございます。 このたび「カールチーズあじ」および「カールうすあじ」の全国での販売を終了し、関西地域以西での販売とさせていただくことになりました。 また、あわせて「カールカレーあじ」、... 詳細表示

    • No:4301
    • 公開日時:2017/05/26 09:10
    • 更新日時:2019/02/22 12:21

  • チョコレートに含まれるカフェインの量

    チョコレートのカフェイン含有量は、コーヒーやお茶に比べると多くはありません。 「明治ミルクチョコレート」1枚(50g)のカフェイン量はレギュラーコーヒー1杯(150ml)の1/6程度、「チョコレート効果72%」個包装1枚(約5g)は1/15... 詳細表示

    • No:116
    • 公開日時:2016/03/16 15:44
    • 更新日時:2019/06/12 15:28
  • チョコレートに含まれるカカオ分とカカオポリフェノールの量

    当社の代表的なチョコレート1枚に含まれるカカオ分とカカオポリフェノールの量は以下のとおりです。(それぞれ1枚あたりの重量が異なります。) ①カカオ分…カカオマス、ココアバター、ココアパウダー(※)などカカオ由来の原料を合算したも... 詳細表示

    • No:132
    • 公開日時:2016/03/01 17:00
    • 更新日時:2019/06/20 10:21
  • チョコレートが白く変色したり、まだらになる理由

    チョコレートが白く変色したり、まだらになった状態はファットブルーム現象(ブルーミング)といい、チョコレートが温度変化の影響を受けることで起こります。 温度上昇でチョコレートの脂肪分のココアバターがとけ、その後冷えてかたまり白くなった... 詳細表示

    • No:130
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
  • ダークチョコレートとは、どのようなチョコレートですか

    ダークチョコレートは、カカオマスが40%以上のチョコレートで、ビターチョコレートと呼ばれることもあります。 カカオマス、ココアバター、砂糖、レシチンや香料で作られたチョコレートのことです。(乳原料が少量入っても、ダークチョコレートと呼ばれること... 詳細表示

    • No:2557
    • 公開日時:2014/03/05 15:30
    • 更新日時:2017/03/03 11:17
  • ブラックチョコレートとはどのようなチョコレートですか

    乳製品の量を減らし(乳製品を含まないものもあります)、カカオマスを多くしたチョコレートで、カカオマスの苦味が特徴です。ミルクチョコレートと比べて、わずかですが砂糖の量を多くして、苦味の調整をしています。 詳細表示

    • No:128
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
    • 更新日時:2019/06/07 10:37
  • ガムに賞味期限がない理由

    ガムの原料は、ガムベース・糖類・香料など経時的に安定した物質を使っており、水分も非常に少ない商品です。そのため、品質の劣化が少なく、物質が安定していることから賞味期限の省略が認められています。 ただし、直射日光のあたる場所や... 詳細表示

    • No:101
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
    • 更新日時:2018/05/30 16:36
  • アイスクリームに賞味期限がないのはなぜですか

    アイスクリーム類は冷凍で保存されており、品質が安定しているため、賞味期限の省略が認められています。 その理由は ●アイスクリーム類は通常-18℃以下の温度で保存されていますので、細菌が増えることはありません。 ●アイスクリーム類は-... 詳細表示

    • No:586
    • 公開日時:2006/10/05 11:07
    • 更新日時:2020/01/23 09:36
  • チョコレートの保存方法

    明治では、お客様においしいチョコレートをお召し上がりいただくために、工場での徹底した温度管理はもちろんのこと、工場出荷後の倉庫やトラックの保管温度にも配慮し製品管理を行っております。 チョコレートは、高温、多湿の場所は避け、28... 詳細表示

    • No:117
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
    • 更新日時:2019/06/07 16:15
  • チョコレートを食べると、ニキビができますか

    チョコレートを食べることと、ニキビができることとは関係ありません。 ニキビは皮脂腺から出たアブラが毛穴につまってしまい、そこに細菌が繁殖するためにできるもので、ホルモンのバランスがくずれやすい思春期に多くみられます。 また体調の悪いときや皮脂... 詳細表示

    • No:129
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
    • 更新日時:2019/10/08 14:33
  • チョコレートに含まれるポリフェノールとは何ですか

    ポリフェノールは植物に広く存在する天然成分で、抗酸化物質として注目されています。 緑茶のタンニン、赤ワインポリフェノール、チョコレートやココアのカカオマスポリフェノールが代表的です。 詳細表示

    • No:133
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
  • マーブルチョコレートにイヌの絵がプリントされたのはいつからですか

    マーブルわんちゃんのキャラクターは、1996年に登場しました。全部で7匹(種類)です。マーブルわんちゃんの絵は、イカ墨でプリントしています。 マーブルチョコレートについて詳しくはこちらをご覧ください。 詳細表示

    • No:122
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
    • 更新日時:2019/10/02 16:32
  • チョコレートを犬や猫にあげてはいけないのはなぜですか

    チョコレートを犬や猫にあげてはいけないのは、チョコレートやココアに含まれているテオブロミンは、人にはリラックス効果や集中力を高める働きがありますが、犬や猫には痙攣や呼吸困難の原因になる恐れがあるからです。  万一、犬や猫がチョコレートを食べ... 詳細表示

    • No:131
    • 公開日時:2015/11/24 09:20
    • 更新日時:2019/06/07 16:21
  • ガムを飲み込んでしまったが大丈夫ですか

    うっかりガムを飲み込んでしまっても消化吸収されず、そのまま排出されてしまいますのでご安心ください。 詳細表示

    • No:99
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
    • 更新日時:2019/06/18 11:05
  • ヨーグレットとハイレモンの発売について

    1979年にヨーグレットを発売し、翌1980年にハイレモンを発売しました。 詳細表示

    • No:107
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
  • マーブルチョコレートの名前の由来

    マーブルチョコレートは、1961年に発売しました。 「マーブル」は、英語で「大理石」や「おはじき」という意味があります。 表面が「大理石」のようにツヤツヤしていて、形が「おはじき」に似ていることからマーブルチョコレートと名付けられました。 ... 詳細表示

    • No:124
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
    • 更新日時:2019/05/24 16:02
  • カールについて教えてください

    「カール」はトウモロコシを原料とした日本で最初の本格的なスナック菓子として、1968年に誕生しました。くるりんとカールした形と、独特のふっくらサクサク食感で、長い間親しまれています。 発売当時の味は「チーズ」「チキンスープ」の2種類、これま... 詳細表示

    • No:113
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
    • 更新日時:2017/06/15 15:17
  • カールの製造方法

    カールの製造方法は、「カール おらが村」サイトの「カールができるまで」をご覧下さい。 詳細表示

    • No:114
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
    • 更新日時:2019/06/18 11:26
  • ココアバターとはどのようなものなのですか?

    通常のバターではなく、カカオ豆に含まれている「脂肪分」のことをいいます。カカオ豆には、脂肪分がおよそ55%も含まれており、お口の中でとろりと溶け、素敵な香りが広がる美味しいチョコレートはこのココアバターの性質によるものです。 詳細表示

    • No:91
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
  • チェルシーの名前の由来

    ロンドン市南西部にある地区「チェルシー」から名付けました。約3,000ものネーミングの中から、「響きが良く覚えやすい」「愛らしく洒落た感じ」などの理由で選ばれました。1971年(昭和46年)の発売以来、花柄のお洒落なデザインはほとんど変わっていま... 詳細表示

    • No:105
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
    • 更新日時:2019/05/24 15:13
  • カールの発売とその時の味について

    カールは、1968年(昭和43年)に発売されました。最初はチーズ味とチキンスープ味の二種類で、希望小売価格は70円でした。 なお、ブランドサイトではカールの歴史を紹介しています。 こちらからご覧ください。 詳細表示

    • No:112
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
    • 更新日時:2018/03/30 14:09
  • ビスケットとクッキーの違い

    英国ではビスケット(biscuit)、米国ではクッキー(cookie)と呼ばれています。日本では両方の名前が使われています。糖分や脂肪分の合計が40%以上含まれ、手作り風の外観をもつものがクッキーと呼ばれています。 詳細表示

    • No:111
    • 公開日時:2011/03/28 14:37

69件中 1 - 25 件を表示