商品別

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 商品別 』 内のFAQ

127件中 51 - 75 件を表示

3 / 6ページ
  • チーズの保存方法について

    チーズは次の3点に注意して保存してください。 ・10℃以下で保存する チーズは5℃前後で冷蔵保存するのが理想です。ただし、粉チーズは冷蔵すると湿気により固まりやすくなるので、室温保存してください。 ・水ぬれや湿気に注... 詳細表示

    • No:1227
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2022/05/26 17:03
  • 同一品種ののむヨーグルトと固形(食べるタイプ)のヨーグルトの違い

    原材料が一部異なっていることや組成に少し違いがありますが、乳酸菌は同じ種類のものを使用しています。のむヨーグルトが固形(食べるタイプ)と比較して液状なのは、製造方法の違いです。固形タイプのヨーグルトを撹拌等の工程で液状にし、安定剤を加えて乳成分が... 詳細表示

    • No:1659
    • 公開日時:2016/02/23 17:21
    • 更新日時:2022/05/25 13:17
  • グラタンを食べていたら粘度がなくなりサラサラになったのはなぜですか

    食べている途中でグラタンの粘度がなくなり水っぽくなる原因は、使用したスプーンなどに付着した唾液に含まれている「アミラーゼ」という酵素によってデンプンが分解され、サラサラになることがあるからです。 詳細表示

    • No:1584
    • 公開日時:2004/02/24 22:34
    • 更新日時:2021/10/28 10:17
  • マーガリン類のカビについて

    カビが生えたマーガリン類はお召し上がりにならないでください。 表面のカビを取り除いても内部にまでカビが広がっている可能性があります。 詳細表示

    • No:913
    • 公開日時:2005/04/04 14:55
    • 更新日時:2021/11/10 16:48
  • プロテインを飲むときに注意することはありますか

    アレルギーをお持ちの方は、原材料等を必ずご確認下さい。 体質や健康状態によっては身体に合わないことがあります。 プロテインを飲んで体調がすぐれない場合は、摂取を中止し、医師や専門家に相談ください。 乳糖不耐症の方は、牛乳に含まれる乳糖と... 詳細表示

    • No:14081
    • 公開日時:2023/04/24 10:00
    • 更新日時:2024/04/11 14:17
  • 1歳から3歳までのミルクアレルギー用ミルクはありますか

    1歳から3歳専用のミルクアレルギー用ミルクはございません。 使用するミルクについては、医師にご相談のうえ指示を受けてください。 明治 赤ちゃん相談室(明治ほほえみクラブ) ... 詳細表示

    • No:932
    • 公開日時:2005/02/28 14:19
    • 更新日時:2021/10/26 13:21
  • ブルガリアヨーグルトLB81が特定保健用食品に許可された根拠

    ブルガリアヨーグルトLB81が特定保健用食品に許可されたのは、排便回数、排便量の増加などの効果が認められたからです。 女子学生を対象に、1日当たり100gずつ2週間にわたってブルガリアヨーグルトLB81を食べてもらった所、摂取前と比較して排便回... 詳細表示

    • No:1397
    • 公開日時:2015/06/23 18:10
    • 更新日時:2021/09/28 16:12
  • ヨーグルトの上手な保存方法について

    ヨーグルトを保存する場合は10℃以下、振動を加えない、しっかりとふたを閉める、などに気を付けましょう。 冷蔵温度が高いと乳酸菌の活動が活発になり、はっ酵が進むことで味が酸っぱくるとともに水分(ホエイ)が分離する原因になります。 冷蔵保... 詳細表示

    • No:1423
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2021/11/10 17:05
  • チーズキッス もっとカルシウム それいけ!アンパンマンは何歳から食べてよいですか

    チーズキッスもっとカルシウムそれいけ!アンパンマンは、栄養成分(カルシウム)を強化している商品です。 早く始める場合は、大人と同じ食事ができるようになる1歳~1歳半からが目安になります。 お子様への消化の負担や、一部栄養素が過剰となる可能... 詳細表示

    • No:14660
    • 公開日時:2022/05/25 17:28
    • 更新日時:2024/05/21 09:11
  • チーズ、バターのコレステロールについて

    他の食品と比べてコレステロール量が多いものではありませんが、ご心配な方は医師や栄養士に相談することをおすすめいたします。日本人が1日に食事で摂るコレステロールは、平均で300~400mgと言われています。 これに対して、プロセスチーズ20g当た... 詳細表示

    • No:1226
    • 公開日時:2015/03/06 15:09
    • 更新日時:2022/05/11 14:49
  • おいしい牛乳の【ナチュラルテイスト製法】とは何ですか

    「新鮮な生乳のおいしさ」をお届けするために生まれた製法です。「明治おいしい牛乳」シリーズは、生乳を工場に受入れた直後と、酸化が特に進む加熱殺菌前に酸素を追い出すナチュラルテイスト製法で風味変化を抑えています。この製法により、 「生乳本来の自然でさ... 詳細表示

    • No:730
    • 公開日時:2006/01/31 09:36
    • 更新日時:2022/06/10 11:11
  • アレルギーではないがほほえみと間違えてミルフィーHPを飲ませてしまった場合

    次回からいつも飲んでいるミルクに戻してください。 長期に飲ませていた場合や何かお子様のご様子から心配な点があれば、医師にご相談ください。 明治 赤ちゃん相談室(明治ほほえみクラブ) ... 詳細表示

    • No:938
    • 公開日時:2005/02/21 11:16
    • 更新日時:2021/10/26 16:10
  • 子供が「即攻元気」を飲んでもよいですか

    <即攻元気ゼリーアミノ酸&ローヤルゼリー> <即攻元気ゼリー アミノ酸&ローヤルゼリー 糖類0> <即攻元気ゼリー クエン酸&ビタミンC> <即攻元気ゼリー エネルギー&マルチビタミン> お子様もお召し上がりいただける商品です。 ... 詳細表示

    • No:4774
    • 公開日時:2019/02/06 18:10
    • 更新日時:2024/04/05 09:35
  • マーガリン類は開封後に色が変わることがありますか

    マーガリンの表面が黄色くなることがあります。これはマーガリンの表面が乾燥したためです。この状態でも安心してお召しあがりいただけます。 マーガリンには、着色料としてβ-カロテンが使われており、マーガリンの表面から水分が蒸発するとβ-カロテンの色が... 詳細表示

    • No:623
    • 公開日時:2006/06/22 12:11
    • 更新日時:2021/11/11 09:56
  • エレメンタルフォーミュラはどのようなミルクですか

    ミルクアレルギー等の赤ちゃんのための母乳代替食品です。 医師により乳たんぱく質、乳糖、ガラクトースの摂取制限を指示された場合に限りご使用ください。 使用を開始する時、及び他のミルクに切り替える時は医師の指示に従ってください。 ... 詳細表示

    • No:917
    • 公開日時:2005/04/04 14:48
    • 更新日時:2023/06/15 16:25
  • 牛乳を冷凍保存してもいいですか

    冷凍した牛乳を解凍すると、たんぱく質は分離して底のほうに沈殿し、脂肪分は分離して浮上しやすくなります。それにより、飲み口がざらついた感じになります。また、解凍後温めたとしても一度分離した成分は元通りにはなりにくいため、おいしく飲めなくなりますので... 詳細表示

    • No:1495
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2022/06/14 17:08
  • 冷凍グラタンを妊娠中に食べてもよいですか

    妊娠中はリステリア菌には注意が必要です。 リステリア菌は加熱で死滅します。明治で使用しているナチュラルチーズは、原料となる生乳を殺菌しており、さらにリステリア菌の検査で問題のないものを使用しています。 そのためリステリア菌の心配... 詳細表示

    • No:16441
    • 公開日時:2023/12/11 10:25
    • 更新日時:2023/12/11 10:32
  • 家庭でのチーズフォンデュの作り方

    本場スイスでは、グリエール(グリュイエール)やエメンタール等のチーズを使いますが、今回は手軽に利用できるシュレッドチーズを使って、ご家庭で作れるレシピをご紹介します。 牛乳でのばしたあっさりフォンデュ。お子さま向けにもどうぞ。 クリー... 詳細表示

    • No:589
    • 公開日時:2006/08/31 15:14
    • 更新日時:2023/01/16 15:49
  • アイスがいつもと違い分離していて、スプーンですくうとシャーベット状でシャリシャリしています。食べても大丈夫ですか

    お手元の製品は一度とけてしまった可能性があります。 アイスは一度とけると組織がバラバラになり、分離してしまいます。さらに氷の結晶が大きくなるため、食感がシャリシャリし、本来のなめらかさも失われてしまいます。 一度とけたアイスは、冷凍庫で再度凍... 詳細表示

    • No:15848
    • 公開日時:2023/07/03 00:00
    • 更新日時:2023/07/14 15:32
  • ヨーグルトを温めて食べて(飲んで)もよいですか

    ヨーグルトは温めていただいてもかまいません。 人肌程度までであれば乳酸菌の働きに影響はありませんので、温めたらすぐに食べて(飲んで)ください。 その他詳しくは、こちらをご覧ください。 詳細表示

    • No:1652
    • 公開日時:2020/10/02 08:30
    • 更新日時:2022/06/07 16:58
  • マーガリン類の保存方法について

    マーガリン類は、必ず10℃以下で冷蔵保存をしてください。開封後は、ふたをしっかり閉じて、パンくずなどがついたバターナイフなどを入れっぱなしにしないように心がけてください(パン屑などがカビ発生の原因になります)。また、常温に置き温度が上がると、結露... 詳細表示

    • No:1218
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2022/05/31 16:22
  • ほほえみからステップへの切り替え方

    ステップ開始時は、最初は少量でお試し頂き、便や飲みの具合を見ながら徐々に量と回数を増やしていくようにすると良いでしょう。 ほほえみをお使いの方は、まずは離乳食後のほほえみを1回だけステップにし、便や飲みの具合を見ながら徐々に量と回数を増やして... 詳細表示

    • No:953
    • 公開日時:2005/02/18 12:01
    • 更新日時:2023/06/15 16:06
  • ヨーグルトのギフト券と商品との交換についてのご案内

    ギフト券はギフト券掲載商品との引換券となります。 商品を販売しているお店で商品との交換をお願いいたします。 ただし、お店によってはギフト券の取り扱いがない場合がございます。 ギフト券をご使用になる前にお店のサービスカウンターで確... 詳細表示

    • No:2570
    • 公開日時:2018/04/03 09:00
    • 更新日時:2021/10/01 14:12
  • ミルクチョコレートの発売について

    「明治ミルクチョコレート」は1926年(大正15年)に発売されました。 ミルクチョコレートの歴史は、こちら(ブランドサイト:ミルチ・ヒストリー)をご覧ください。 詳細表示

    • No:134
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
    • 更新日時:2018/08/09 15:05
  • コラーゲンについて

    詳しくは、こちらをご覧ください。 詳細表示

    • No:82
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
    • 更新日時:2021/10/11 11:38

127件中 51 - 75 件を表示

メールでのお問い合わせ(お問い合わせフォーム)(新しいウィンドウ)

お客様の「なぜ」「どうして」に、的確・スピーディーにお応えし、さらに、お客様のご意見・ご相談をよりよい商品の開発・改善、サービスの向上に役立てるよう、企業とお客様を結ぶ大切なかけ橋として、積極的に活動していきます。