おかし・アイス

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 おかし・アイス 』 内のFAQ

24件中 1 - 24 件を表示

1 / 1ページ
  • 【Q&A】「カール」シリーズの販売地域変更などについて

    長年にわたり「カール」をご愛顧いただきありがとうございます。 このたび「カールチーズあじ」および「カールうすあじ」の全国での販売を終了し、関西地域以西での販売とさせていただくことになりました。 また、あわせて「カールカレーあじ」、... 詳細表示

    • No:4301
    • 公開日時:2017/05/26 09:10
    • 更新日時:2021/11/16 14:55

  • チョコレートに含まれるカカオ分とカカオポリフェノールの量

    当社の代表的なチョコレート1枚に含まれるカカオ分とカカオポリフェノールの量は以下のとおりです。(それぞれ1枚あたりの重量が異なります。) ①カカオ分…カカオマス、ココアバター、ココアパウダー(※)などカカオ由来の原料を合算したも... 詳細表示

    • No:132
    • 公開日時:2016/03/01 17:00
    • 更新日時:2023/10/13 14:16
  • ガムを飲み込んでしまったが大丈夫ですか

    うっかりガムを飲み込んでしまっても消化吸収されず、そのまま排出されてしまいますのでご安心ください。 詳細表示

    • No:99
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
    • 更新日時:2023/07/07 11:20
  • ヨーグレットとハイレモンの発売について

    1979年にヨーグレットを発売し、翌1980年にハイレモンを発売しました。 2023年5月末を目処に、在庫がなくなり次第、明治では終売いたします。 弊社終売後は、アトリオン製菓(株)(旧・明治産業(株)、23年6月に商号変更)... 詳細表示

    • No:107
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
    • 更新日時:2023/06/30 14:11
  • チョコレートに含まれるカフェインの量

    チョコレートには、少量のカフェインが含まれています。 チョコレートのカフェイン含有量は、コーヒーお茶に比べると多くはありません。 ミルクチョコレート25gに含まれるカフェイン量はレギュラーコーヒー1杯に含まれるカフェイン量に比較すると... 詳細表示

    • No:116
    • 公開日時:2016/03/16 15:44
    • 更新日時:2023/10/13 14:28
  • チョコレートが白く変色したり、まだらになる理由

    チョコレートが白く変色したり、まだらになった状態はファットブルーム現象(ブルーミング)といい、チョコレートが温度変化の影響を受けることで起こります。 温度上昇でチョコレートの脂肪分のココアバターがとけ、その後冷えてかたまり白くなった... 詳細表示

    • No:130
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
    • 更新日時:2023/01/31 16:46
  • ガムに賞味期限がない理由

    ガムの原料は、ガムベース・糖類・香料など経時的に安定した物質を使っており、水分も非常に少ない商品です。そのため、品質の劣化が少なく、物質が安定していることから賞味期限の省略が認められています。 ただし、直射日光のあたる場所や... 詳細表示

    • No:101
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
    • 更新日時:2023/07/07 11:18
  • カールの発売とその時の味について

    カールは、1968年(昭和43年)に発売されました。最初はチーズ味とチキンスープ味の二種類で、希望小売価格は70円でした。 なお、ブランドサイトではカールの歴史を紹介しています。 こちらからご覧ください。 詳細表示

    • No:112
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
    • 更新日時:2022/05/25 13:13
  • チョコレートの保存方法

    明治では、お客様においしいチョコレートをお召し上がりいただくために、工場での徹底した温度管理はもちろんのこと、工場出荷後の倉庫やトラックの保管温度にも配慮し製品管理を行っております。 チョコレートは、高温、多湿の場所は避け、28... 詳細表示

    • No:117
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
    • 更新日時:2023/06/12 12:52
  • グミの発売日

    日本では、㈱ 明治(旧明治製菓)が初めて1980(昭和55)年「コーラアップ」、1988(昭和63)年に「果汁グミ」を発売しました。 詳細表示

    • No:103
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
    • 更新日時:2022/11/07 10:18
  • チョコレートを湯せんにかけるとボソボソになって上手に溶けない理由

    チョコレートは油分が多いため、水分を嫌います。湯せんの水や蒸気の水滴が入るとボソボソになってしまいます。 チョコレートの湯せんの仕方は、こちらをご覧ください。 詳細表示

    • No:135
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
    • 更新日時:2022/06/14 12:57
  • チョコレートを犬や猫にあげてはいけないのはなぜですか

    チョコレートを犬や猫にあげてはいけないのは、チョコレートやココアに含まれているテオブロミンは、人にはリラックス効果や集中力を高める働きがありますが、犬や猫には痙攣や呼吸困難の原因になる恐れがあるからです。  万一、犬や猫がチョコレートを食べ... 詳細表示

    • No:131
    • 公開日時:2015/11/24 09:20
    • 更新日時:2022/03/02 13:26
  • アポロチョコの発売について

    アポロチョコは、1969(昭和44)年に発売されました。アポロの形は、同じ年に月面に着陸した宇宙船「アポロ11号」帰還船の先端部分の形をイメージしています。 アポロのヒストリーはこちらからご覧いただけます。 詳細表示

    • No:125
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
    • 更新日時:2020/11/20 09:27
  • カカオ豆の種類、特徴

    カカオ豆は、強い苦味が特徴です。同じ品種でも産地が変わると、味や香りに差が生じ、個性が違うものになります。 (1)西アフリカ(コートジボワール、ガーナなど):  酸味、苦味、渋みのバランスが良く、適度な香ばしさもあり、カカオを代表する... 詳細表示

    • No:119
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
    • 更新日時:2022/06/14 13:15
  • きのこの山はいつ発売されたのですか

    きのこの山は1975年(昭和50年)に発売されました。 「きのこの山」と「たけのこの里」の歴史についてはこちらをご覧ください。 詳細表示

    • No:126
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
    • 更新日時:2020/04/22 11:18
  • ミルクチョコレートの発売について

    「明治ミルクチョコレート」は1926年(大正15年)に発売されました。 ミルクチョコレートの歴史は、こちら(ブランドサイト:ミルチ・ヒストリー)をご覧ください。 詳細表示

    • No:134
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
    • 更新日時:2018/08/09 15:05
  • アイスクリームギフト券についてのご案内

    弊社(旧商号:明治乳業株式会社)発行の前払式支払手段「アイスクリームギフト券」で交換できる商品(AYA(彩)、ブルージェ、レディーボーデン)は生産および販売を全て終了しております。 また、資金決済に関する法律第20条第1項に基づく払戻しのお... 詳細表示

    • No:12006
    • 公開日時:2020/03/16 00:00
    • 更新日時:2021/10/21 12:39
  • 明治のアイスクリームに賞味期限があるのはなぜですか

    明治のアイスのおいしさは、あんしんから。という考えのもとアイスを安心して楽しんでいただくため、2020年6月より順次賞味期限を表示しております。 ※一般的に、アイスクリーム類は冷凍で保存されており、品質が安定しているため、賞味期... 詳細表示

    • No:15118
    • 公開日時:2022/09/12 00:00
    • 更新日時:2023/02/01 09:23
  • アイス表面に霜がついてしまっています。適切な保管方法があれば教えてください。

    ご家庭の冷凍庫など扉の開け閉めが多いところでは、庫内の温度変化が大きくなります。 商品に含まれる水分が高温の影響を受けて気体になると、再び低温になった時に気体の水分が小さな氷の粒となって表面に付着し霜となります。本来のおいしさが損なわれている可... 詳細表示

    • No:15849
    • 公開日時:2023/07/03 00:00
  • アイスがいつもと違い分離していて、スプーンですくうとシャーベット状でシャリシャリしています。食べても大丈夫ですか

    お手元の製品は一度とけてしまった可能性があります。 アイスは一度とけると組織がバラバラになり、分離してしまいます。さらに氷の結晶が大きくなるため、食感がシャリシャリし、本来のなめらかさも失われてしまいます。 一度とけたアイスは、冷凍庫で再度凍... 詳細表示

    • No:15848
    • 公開日時:2023/07/03 00:00
    • 更新日時:2023/07/14 15:32
  • 冷凍食品・アイスクリームの袋がパンパンに膨らんでいますが、食べても大丈夫ですか?

    冷凍庫の扉の開閉などで商品が温度変化を受け、食品の表面についた細かい氷の粒が気体となり、袋が膨張することがあります。 この場合、マイナス18℃以下で適切な保存がなされていれば、召しあがっていただく事に支障はございません。 (但し、... 詳細表示

    • No:14099
    • 公開日時:2021/11/08 10:33
    • 更新日時:2022/02/02 09:40
  • たけのこの里はいつ発売されたのですか

    たけのこの里は1979年(昭和54年)に発売されました。 「きのこの山」と「たけのこの里」の歴史についてはこちらをご覧ください。 詳細表示

    • No:2034
    • 公開日時:2014/01/07 12:36
    • 更新日時:2020/04/22 11:22
  • キシリッシュの製造・販売

    「キシリッシュシリーズ」は、誠に勝手ながら、2023年3月をもちまして、製造・販売を終了させていただきました。 現在のところ、当商品に代わる商品や類似品の発売はございません。 ご愛用いただいていたお客様には、ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ござい... 詳細表示

    • No:15537
    • 公開日時:2023/04/01 00:00
  • 食べていたら、金属片のようなものが出てきました

    弊社にてお調べいたします。 金属片をお取り置きの上、お手数ですがご連絡ください。 ※お調べした結果、治療された歯の詰め物や歯科材料、矯正器具の事例も確認されています。治療の遅れにつながるおそれがございますので、今一度ご確認ください。 詳細表示

    • No:15122
    • 公開日時:2022/11/01 00:00

24件中 1 - 24 件を表示

メールでのお問い合わせ(お問い合わせフォーム)(新しいウィンドウ)

お客様の「なぜ」「どうして」に、的確・スピーディーにお応えし、さらに、お客様のご意見・ご相談をよりよい商品の開発・改善、サービスの向上に役立てるよう、企業とお客様を結ぶ大切なかけ橋として、積極的に活動していきます。