Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 商品編 』 内のFAQ

361件中 51 - 60 件を表示

6 / 37ページ
  • ザバスについて教えてください

    スポーツするカラダとココロへ<ザバス>記録に挑み、自分に挑み、決してあきらめないあなたへ。そのために費やした時間と情熱が報われるために。ザバスはスポーツライフを『食』で応援します。 ザバスとは“Source of Athletic Vitality and Adventurous Spirit”の頭文字をとった...

    • No:84
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
  • グミの発売日

    日本では、㈱ 明治(旧明治製菓)が初めて1980(昭和55)年「コーラアップ」、1988(平成元)年に「果汁グミ」を発売しました。

    • No:103
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
  • キシリッシュの包装の工夫について教えてください

    キシリッシュの個別包装紙は、噛み終った後のガムを包みやすくするために、二つ折りの大きな包装紙にしています。二つ折りになっている部分は直接ガムに触れるため、包装紙に明治のロゴを印刷していません。 また、キシリッシュのガムが入っている引き出し部分は、半分に折りたたんで収納ケースにすることができます。折りたた...

    • No:100
    • 公開日時:2016/03/18 09:59
  • ビスケットとクッキーの違い

    英国ではビスケット(biscuit)、米国ではクッキー(cookie)と呼ばれています。日本では両方の名前が使われています。糖分や脂肪分の合計が40%以上含まれ、手作り風の外観をもつものがクッキーと呼ばれています。

    • No:111
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
  • 粉ミルクは開封後1ヵ月以降も使用できますか

    粉ミルクは空気中の湿気や酸素で成分が変化してしまうので、開缶後1ヵ月以降のご使用はお控えください。 開缶しますと空気に触れて脂肪が徐々に酸化し、1ヵ月を超えると風味が悪くなる場合があります。 また、ビタミン(V.A、V.C、V.E、V.K、葉酸など)の減少や風味の劣化がありますので、1ヵ月以内に使い切るように...

    • No:890
    • 公開日時:2005/05/06 11:33
    • 更新日時:2016/06/24 10:19
  • カールの発売とその時の味について

    カールは、1968年(昭和43年)に発売されました。最初はチーズ味とチキンスープ味の二種類で、希望小売価格は70円でした。 なお、ブランドサイトではカールの歴史を紹介しています。 こちらからご覧ください。

    • No:112
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
  • ヤンヤンつけボーの楽しみ方

    ヤンヤンつけボーは昭和54年発売以来、世界中で親しまれている商品です。日本発売品のみ、トッピングがついています。スティックビスケットと容器を手に持って、チョコレートやトッピングをつけて楽しんでいただく商品にしているため、容器は持ちやすく細くしています。小さなお子様は、容器ごとマグカップ等に入れる方法も良いと思います。

    • No:121
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
  • アポロチョコの発売について

    1969(昭和44)年に発売されました。アポロの形は、同じ年に月面に着陸した宇宙船「アポロ11号」帰還船の先端部分の形をイメージしています。

    • No:125
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
  • コラーゲンとお肌の関係について

    コラーゲンはタンパク質の一種で、皮膚の約70%がコラーゲンです。細胞と細胞をつなぎ止める働きをしていて、ハリのあるしなやかな肌をつくる役割をしています。

    • No:82
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
  • パッケージの箱のセロファンについて

    商品により、それぞれ適した包装形態になっています。箱に入った商品で、セロファンがかかっていないものは、箱の中に密封した袋が入った包装になっています。マカダミアチョコレートは箱を開封すると、密閉されたプラスチックトレーに入っています。

    • No:118
    • 公開日時:2011/03/28 14:37

361件中 51 - 60 件を表示