Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 商品編 』 内のFAQ

353件中 176 - 200 件を表示

8 / 15ページ
  • 回収された牛乳ビンとポリキャップの再利用方法

    ビンは工場で洗浄・殺菌処理をし、キズや汚れのないビンは再使用しています。(30回程度) キズや汚れのついたビンは除去し、破砕して新しいビンにします。 ポリキャップは再資源化して緩衝材(プチプチ)などに再生されます。 詳しくはこち... 詳細表示

    • No:1550
    • 公開日時:2015/09/07 12:34
    • 更新日時:2019/09/03 12:04
  • はちみつの味の違い

    はちみつは自然食品なため、風味が異なることがあります。 特に花の種類によっては大きく異なり、同じ花の種類でも採れる場所(国)、季節、蜂の種類によっては若干風味が違います。 詳細表示

    • No:920
    • 公開日時:2005/04/04 14:42
    • 更新日時:2019/08/08 11:12
  • はちみつの容器の底の白い結晶について

    白い結晶は、はちみつの主成分である果糖やブドウ糖が結晶化したものですので、安心してお召し上がりいただけます。結晶化ははちみつの特性で、栄養面、品質面には全く問題がありません。すでに結晶化している小さな糖粒子や気泡、花粉などが核となり結晶化がすすみ... 詳細表示

    • No:1209
    • 公開日時:2015/09/07 11:33
    • 更新日時:2019/05/28 14:20
  • 「ほほえみらくらくミルク」開缶後の余りや飲み残しは次回使用してもいいですか

    開缶後は、使い切っていただくのが基本です。缶に余った飲み残しは使用せず、処分してください。 参考までに、「ほほえみらくらくミルク」は、災害時でも多くの赤ちゃんが十分にミルクが飲める量ということで、内容量を240mlに設計していま... 詳細表示

    • No:8868
    • 公開日時:2019/05/16 10:00
    • 更新日時:2019/08/01 14:07
  • 「ほほえみ」を計量するための大きいスプーンはありますか

    ほほえみを計量するための大きいスプーンはご用意しておりません。 ほほえみ缶に添付されている専用スプーン(20ml用調乳スプーン)のみとなっています。 なお、ほほえみらくらくキューブは1つのキューブで40ml調乳ができる設計とな... 詳細表示

    • No:4776
    • 公開日時:2019/02/06 18:06
  • ノンカロリーやカロリーオフの飲料をたくさん飲むとお腹が緩くなるのはなぜですか

    甘味料のエリスリトールが難消化性のため、大量に摂ると大腸内の浸透圧が高くなり、下痢を起こす事があります。 具体的には体重60kgの男性で、エリスリトールを約40g以上摂取するとこの傾向がみられます。 詳細表示

    • No:947
    • 公開日時:2005/02/19 15:23
    • 更新日時:2017/08/01 16:39
  • はちみつを1歳未満の子供に与えてはいけないのはなぜですか

    はちみつ中には、まれにボツリヌス菌の芽胞が入っていることがあり、乳児ボツリヌス症を発症することがあるからです。 自然界にはボツリヌス菌という細菌が存在しています。ボツリヌス菌の芽胞が赤ちゃんの体内に入ると、腸内で発芽増殖し、毒素を生み出... 詳細表示

    • No:1208
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • クリームは冷凍できますか

    ホイップする前のクリームを凍らせるとホイップできなくなります。 冷凍する場合はホイップした状態で冷凍してください。 冷凍したホイップクリームを解凍する場合は冷蔵で解凍してお使いください。 ただし、水分が出たりボソついたりしますので、料理など... 詳細表示

    • No:1336
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2020/06/05 11:26
  • 運動しない時にVAAM(ヴァーム)を飲んでもよいですか

    運動しない時に飲んでも構いませんが、体脂肪燃焼にはつながりません。 運動はしなくても体脂肪を燃焼させたいと思う方は、日中に買い物や家事等で体を動かす時にお飲みいただくことをおすすめします。 なお「VAAM(ヴァーム)」の商品カタログはこち... 詳細表示

    • No:1585
    • 公開日時:2004/02/19 14:50
    • 更新日時:2020/06/05 14:19
  • チーズキッス1粒の重さ

    チーズキッス1粒は、約5gです。 詳細表示

    • No:1233
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2019/05/21 16:54
  • はちみつの色の違いによる味の違い

    一般的に、色の薄いものは味もにおいも淡白です。 色の薄いものはレンゲ、アカシヤ等で、ソバ、クリなどになると褐色に近い色をしています。 色ではちみつの善し悪しはわかりませんが、色の薄いものは味もにおいも淡白です。濃いものは概してミネラルが多く、... 詳細表示

    • No:1210
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2019/05/22 11:06
  • 牛乳にコーヒーや砂糖を入れた場合の栄養価について

    牛乳の栄養価は変わりません。牛乳にコーヒーや砂糖を入れても、牛乳そのものの栄養価は変わりませんし、カルシウムの吸収が悪くなることもありません。 詳細表示

    • No:1499
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • カカオポリフェノールにはどのような効能がありますか

    カカオポリフェノールは、以下のような働きがあります。 ①血圧低下 血管が詰まり、細くなることで血圧は上昇しますが、カカオポリフェノールをとることで、血管を広げる作用が期待できることがわかりました。 ②動脈硬化予防 動脈硬化を引... 詳細表示

    • No:1440
    • 公開日時:2016/03/01 16:45
    • 更新日時:2019/06/18 10:42
  • プロセスチーズの【乳化剤】について

    乳化剤とは、水と油を混ぜ合わせ、安定させる働きをするものです。 プロセスチーズを作る際に、原料のナチュラルチーズを均一に混ぜ合わせるために乳化剤を使用します。 プロセスチーズは、1種類または数種類のナチュラルチーズを粉砕、加熱溶解して乳化し、... 詳細表示

    • No:1242
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2020/06/05 11:25
  • バター1個を作るのに必要な牛乳の量

    北海道バター1個(200g)を作るのに、1000mlの牛乳だと約4.5本、1杯200mlのコップだと約22杯必要です。 脂肪率 81.0%のバターを200g作るのに必要な、牛乳(脂肪分3.5%)の量は次の計算式で求められます。ただし、牛乳の比重... 詳細表示

    • No:1217
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 牛乳の容器の歴史

    わが国では、明治3年ごろから『牛乳輸送缶』が輸入され、文明開化とともに牛乳を飲むようになりました。 その後、明治14年頃には牛乳宅配の始まりとなる、『小型のブリキ缶』(1合=180ml)に牛乳を詰め、これをかごに入れて天秤棒でかついで、お得意先... 詳細表示

    • No:1487
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2019/05/23 13:48
  • 冷凍食品の一括表示の「凍結前加熱の有無:加熱してありません」の意味

    冷凍食品に記載している「凍結前加熱の有無:加熱してありません」の表示は、製造過程で商品を凍結する直前に加熱したか、しないかを示すものです。 加熱してお召し上がりいただく冷凍食品には、食品表示法によって「凍結前加熱の有無」を表示することが定められ... 詳細表示

    • No:1253
    • 公開日時:2015/06/23 17:25
    • 更新日時:2019/05/29 12:00
  • 十勝カマンベールチーズと十勝カマンベール切れてるタイプの違い

    十勝カマンベールチーズと十勝カマンベール切れてるタイプの中身は同じです。 形の違いだけで、中身は同じです。 詳細表示

    • No:1231
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2019/08/26 15:15
  • 違う種類の乳酸菌を使ったヨーグルトを一緒に食べて(飲んで)もいいですか

    違う種類の乳酸菌を使ったヨーグルトを一緒に食べて(飲んで)も構いません。 人の体内には常に多くの種類の乳酸菌が共存しています。 種類が異なる乳酸菌を使ったヨーグルトを同時にお召し上がりいただいても、乳酸菌の働きが変わってしまうことはありま... 詳細表示

    • No:4033
    • 公開日時:2016/03/18 09:07
    • 更新日時:2016/05/12 15:04
  • ロングライフ牛乳が長く持つ理由を教えてください

    ロングライフ牛乳が長く持つ理由は、中身も容器も滅菌して、細菌数をゼロで製造されているからです。 保存料などの添加物は使用していません。 ロングライフ牛乳は冷蔵の牛乳と製造工程が違い、加熱殺菌や充填の工程に次のような違いがあります。 ... 詳細表示

    • No:1511
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2020/12/02 16:13
  • プロビオヨーグルトのプロビオとはどのような意味ですか

    プロビオとはプロバイオティクス(Probiotics)から考えた造語です。 プロバイオティクスは「ヒトや動物に投与した際、健康に好影響を与える生きた微生物あるいは生きた微生物を含む食品、菌体成分」と定義されており、抗生物質(アンティバイオティク... 詳細表示

    • No:1405
    • 公開日時:2020/03/12 11:56
  • 牛乳のコレステロールについて

    コレステロール値が正常な人は心配ありません。 日本人が1日に食事で摂るコレステロールは、平均で300~500mgで、牛乳200ml当たりのコレステロールは25mgです。 鶏卵1個(50g)当たり210mg、豚ロース肉100g当たり70mgと比... 詳細表示

    • No:1474
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2020/12/02 16:04
  • ブルガリアでのプレーンヨーグルトの食べ方

    世界でヨーグルトを最も食べるブルガリアでは、日本のようにプレーンヨーグルトにフルーツや甘いもの加えて食べることはあまりありません。 むしろ料理に使うことが多いようです。冷製スープ(タラトル)にしたり、サラダや揚げ物、煮込み料理のソースにするなど... 詳細表示

    • No:1414
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2018/04/03 15:58
  • チーズの保存方法について

    次の3点に注意して保存してください。 1)10℃以下の冷蔵保存 直射日光に当たったり高温になったりすると、乳脂肪分が酸化して風味が悪くなります。 2)水ぬれ・湿気に注意 水分はカビの原因となるので、水にぬらしたりしないよう注意して... 詳細表示

    • No:1227
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2020/11/27 10:58
  • 学校牛乳の歴史

    わが国最初の牛乳給食は、大正9年東京麹町小学校との記録が残っています。 第二次世界大戦がはじまり食糧不足のため一時中断されましたが、戦後は昭和22年から脱脂粉乳とおかずの給食が週2~3回実施され、昭和27年には全国の小学校で完全給食が実施されま... 詳細表示

    • No:1488
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2019/05/22 16:43

353件中 176 - 200 件を表示