Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

まめ知識編

『 まめ知識編 』 内のFAQ

187件中 26 - 50 件を表示

2 / 8ページ
  • グミの製造方法

    グミを作る際は、まず平らにしたとうもろこしの粉の表面に、型を押し付け凹型を作ります。そこにグミ液(主原料は水飴・砂糖・ゼラチン)を流し、冷やして固めて作ります。 詳細表示

    • No:102
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
    • 更新日時:2018/10/18 10:24
  • 牛乳はなぜ白いのですか

    牛乳が白いのは、牛乳中のたんぱく質と脂肪に関係しています。 牛乳の主なたんぱく質であるカゼインは、リン酸カルシウムやリン酸マグネシウムなどと結びついた小さな粒子として牛乳中に分散しています。また、脂肪も微細な脂肪球として牛乳中に分散しています。... 詳細表示

    • No:1482
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2019/07/31 14:06
  • 牛乳を飲むとお腹がゴロゴロするのはなぜですか

    牛乳を飲むとお腹にガスがたまったりゴロゴロするのは、牛乳中の糖質である乳糖を消化する酵素(乳糖分解酵素=ラクターゼ)が少ないか、働きが弱いためです。 大人になり、牛乳類をあまり飲まない生活をしている人に多く見られます。 本来、乳糖は腸内でラク... 詳細表示

    • No:592
    • 公開日時:2006/08/24 10:17
    • 更新日時:2019/08/09 11:10
  • ビスケットとクッキーの違い

    英国ではビスケット(biscuit)、米国ではクッキー(cookie)と呼ばれています。日本では両方の名前が使われています。糖分や脂肪分の合計が40%以上含まれ、手作り風の外観をもつものがクッキーと呼ばれています。 詳細表示

    • No:111
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
  • ココアバターとはどのようなものなのですか?

    通常のバターではなく、カカオ豆に含まれている「脂肪分」のことをいいます。カカオ豆には、脂肪分がおよそ55%も含まれており、お口の中でとろりと溶け、素敵な香りが広がる美味しいチョコレートはこのココアバターの性質によるものです。 詳細表示

    • No:91
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
  • カカオ豆の種類、特徴

    カカオ豆は、強い苦味が特徴です。同じ品種でも産地が変わると、味や香りに差が生じ、個性が違うものになります。 (1)西アフリカ(コートジボワール、ガーナなど):酸味、苦味、渋みのバランスが良く、適度な香ばしさもあり、カカオを代表するスタンダー... 詳細表示

    • No:119
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
    • 更新日時:2019/06/07 10:59
  • ホワイトチョコレートが白いのにチョコレートと呼ばれる理由

    チョコレートの規格によって、ココアバターが一定量含まれていればチョコレートと呼べます。ミルクチョコレートの主な原料は、砂糖・カカオマス・ココアバター・乳製品です。ホワイトチョコレートは、チョコレート色をしたカカオマスを全く使わないため白いのです。 詳細表示

    • No:127
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
    • 更新日時:2019/05/24 15:50
  • アポロチョコの発売について

    1969(昭和44)年に発売されました。アポロの形は、同じ年に月面に着陸した宇宙船「アポロ11号」帰還船の先端部分の形をイメージしています。 詳細表示

    • No:125
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
  • グミの発売日

    日本では、㈱ 明治(旧明治製菓)が初めて1980(昭和55)年「コーラアップ」、1988(平成元)年に「果汁グミ」を発売しました。 詳細表示

    • No:103
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
  • カカオとはどのようなものですか?

    カカオ豆は熱帯作物で、年間平均気温27℃以上の西アフリカ・東南アジア・中南米で栽培されています。 カカオの樹は、高さ7~10m、幹の太さは10~20cmになり、枝だけでなく、幹の太いところにも実がなり、ちょっと風変わりな樹になります。 詳しく... 詳細表示

    • No:120
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
    • 更新日時:2018/06/05 13:19
  • チョコレートを湯せんにかけるとボソボソになって上手に溶けない理由

    チョコレートは油分が多いため、水分を嫌います。湯せんの水や蒸気の水滴が入るとボソボソになってしまいます。 詳細表示

    • No:135
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
  • カールの発売とその時の味について

    カールは、1968年(昭和43年)に発売されました。最初はチーズ味とチキンスープ味の二種類で、希望小売価格は70円でした。 なお、ブランドサイトではカールの歴史を紹介しています。 こちらからご覧ください。 詳細表示

    • No:112
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
    • 更新日時:2018/03/30 14:09
  • きのこの山はいつ発売されたのですか

    1975年(昭和50)年に発売されました。 詳細表示

    • No:126
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
  • 公正マークとは何ですか

    「飲用乳の表示に関する公正競争規約」により、正しい表示がされている牛乳類につけられるマークです。 このマークがついている牛乳類であれば、全国飲用牛乳公正取引協議会の会員が、公正競争規約にもとづいて正しく製造し、商品の中身について正しい表示がなさ... 詳細表示

    • No:1491
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2019/06/06 11:25
  • ミルクチョコレートの発売について

    「明治ミルクチョコレート」は1926年(大正15年)に発売されました。 ミルクチョコレートの歴史は、こちら(ブランドサイト:ミルチ・ヒストリー)をご覧ください。 詳細表示

    • No:134
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
    • 更新日時:2018/08/09 15:05
  • マクビティビスケットに使われている全粒粉とは何ですか

    小麦の表皮・胚乳・胚芽すべてを粉にしたものが全粒粉です。食物繊維・鉄分・ビタミンEが多く含まれ、独特の香ばしい食感が特徴です。 詳細表示

    • No:109
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
  • ココアのポリフェノールについて

    ポリフェノールは植物に広く存在する天然成分で、抗酸化物質として注目されています。緑茶のタンニン、赤ワインポリフェノール、チョコレートやココアのカカオマスポリフェノールが代表的です。 詳細表示

    • No:95
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
  • 牛乳パックの上部にあるくぼみ

    牛乳パック容器上部にあるくぼみは「切欠き」と呼ばれ、バリアフリー対応として目の不自由な方や高齢の方が不便を感じないよう、平成13年12月から乳業メーカーで本格的に導入されました。 「切欠き」が付くのは、500ml以上の屋根型の紙パックの「種... 詳細表示

    • No:1471
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2019/07/23 10:33
  • ESL

    ESLとは、Extended Shelf Life(賞味期限の延長)の頭文字をとった略語である。原料から製品に至る製造工程において、徹底した衛生管理を行うことによって賞味期限の延長を可能にしている。 具体的には、製造設備の洗浄性・機器殺菌性、紙... 詳細表示

    • No:453
    • 公開日時:2007/06/19 10:09
    • 更新日時:2019/06/07 10:29
  • 【無脂乳固形分】とは何ですか

    無脂乳固形分とは、牛乳中の乳脂肪分以外の固形分で「SNF」(Solids Not Fat)ともいいます。 牛乳から水分と乳脂肪分を除いた成分で、たんぱく質、糖質、ビタミン、ミネラルなどの栄養成分をいいます。無脂乳固形分は筋肉や骨を作る材料となる... 詳細表示

    • No:1508
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2019/07/25 15:02
  • 牛の寿命はどのくらいですか

    牛の平均寿命は本来12年くらいです。 乳牛の場合、平均寿命が本来12年くらいですが、たくさんのミルクを搾るために1周期12~15ヵ月で3~4回のサイクルを繰り返した後、約5~6年でその役目を終え、食肉用として処分されます。 詳細表示

    • No:1462
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2018/10/10 11:56
  • 生乳100%使用

    しぼったままの牛の乳を生乳といいます。種類別「牛乳」は、生乳のみを加熱殺菌したものであり、水や添加物を混ぜることは乳等省令によって禁じられています。2001年7月の公正競争規約の改定により、商品名に牛乳の名称が使用できるのは、生乳100%使用の種... 詳細表示

    • No:455
    • 公開日時:2007/06/19 09:46
  • 種類別「牛乳」

    商品名の左横に併記されている種類別「牛乳」の表示は、この製品の原材料が生乳にのみであること、無脂乳固形分8.0%以上、乳脂肪分3.0%以上を含むものであることを示す。飲用乳は、原材料や成分規格によって分類され、容器に表示されなければならない。食品... 詳細表示

    • No:457
    • 公開日時:2007/06/19 09:27
  • チーズにはどのような種類があるのですか

    チーズは、大変古い歴史をもつ食品で、世界中には1000種類以上あるといわれています。そのチーズを大別すると、ナチュラルチーズとプロセスチーズの2つにわけられます。 <チーズの種類> チーズ  種類... 詳細表示

    • No:576
    • 公開日時:2006/10/26 10:06
    • 更新日時:2019/05/28 16:09
  • 一括表示

    公正競争規約で規定されている表示事項をひとまとめにした表示欄を、一括表示欄という。表示事項は11あり、牛乳の容器、キャップ、包装などの見やすい場所に、鮮明に識別できるように表示しなければならない。この欄には、定められた必要事項以外のことは表示でき... 詳細表示

    • No:449
    • 公開日時:2007/06/19 10:49

187件中 26 - 50 件を表示