Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

まめ知識編

『 まめ知識編 』 内のFAQ

189件中 71 - 80 件を表示

8 / 19ページ
  • 牛が1日に出す乳の量

    一頭のお母さん牛は1日に約20~40kgの牛乳を出します。1リットルのパックにすると約20~40本分となります。 詳細表示

    • No:1532
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • プロセスチーズに使用している【乳化剤】の種類について

    チーズに使用している乳化剤には、リン酸ナトリウム、グリセリン脂肪酸エステル、クエン酸ナトリウムなどがあります。 乳化剤は、水と油を混ぜ合わせて安定させるものです。プロセスチーズは原料のチーズを一度溶かして再度、成型するという製法をとりますが、チーズ全体をなじませる(乳化させる)ために「乳化剤」が必要になります。... 詳細表示

    • No:909
    • 公開日時:2005/04/04 15:09
    • 更新日時:2016/06/24 10:31
  • 【カフェ・オ・レ】とはどのような意味がありますか

    「オレ」とは、「牛乳で割る」という意味のフランス語です。また「カフェオレ」とはフランス語で「ミルクの入ったコーヒー」という意味になり、イタリア語では「カフェラテ」が「ミルクの入ったコーヒー」となります。 詳細表示

    • No:833
    • 公開日時:2005/08/16 09:16
  • ほほえみの【炭酸カルシウム】と【パントテン酸カルシウム】の違い

    パントテン酸カルシウムはパントテン酸強化のため、炭酸カルシウムはカルシウム強化のために使用しています。パントテン酸はビタミンBの一種で、脂肪や糖の代謝や免疫力強化、副腎皮質ホルモンの合成などのはたらきがあります。どちらも育児用ミルクに使用することを認められている食品添加物で、安全性の認められているものです。 詳細表示

    • No:892
    • 公開日時:2005/05/06 11:13
  • 「生乳」と「牛乳」の違いは何ですか

    乳牛から搾ったままのものが「生乳」、「生乳」を殺菌したものが「牛乳」です。なお「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令(乳等省令)」では、種類別:牛乳は、乳脂肪分3.0%以上、無脂乳固形分8.0%以上と規定されています。 詳細表示

    • No:1481
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 牛乳を飲むと「イライラ」に効果的というのは本当ですか

    イライラしている時に牛乳を飲むのは効果的だといえます。カルシウムは体内で神経の伝達やホルモンのバランスに重要な役割を果たしています。牛乳中のカルシウムは、神経の興奮を抑えて気持ちをリラックスさせてくれます。安眠のためにも、夜寝る前に一杯の牛乳を飲む事をおすすめ致します。 詳細表示

    • No:1501
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 【アミノ酸】とは何ですか

    アミノ酸はたんぱく質を構成する主要な成分です。たんぱく質は生命をつかさどる大切な役目をしており、ヒトにとっても必要不可欠なものです。ヒトの体内に存在するアミノ酸は全部で20種類あり、中でも体内で合成されず食事から摂取しなければならない9種類のアミノ酸は、「必須アミノ酸」と呼ばれています。アミノ酸は食品や料理の味に... 詳細表示

    • No:879
    • 公開日時:2005/06/09 17:23
  • 【安定剤(カラギーナン)】について

    カラギーナン(カラギナン)は、海草(紅藻類)から水で抽出した天然の多糖類です。トロミをつけたり、ゼリー化したり、品質を安定させるために、増粘剤やゲル化剤、安定剤としてプリンやゼリー、乳飲料などに使用されます。 詳細表示

    • No:893
    • 公開日時:2005/05/06 10:49
  • 牛乳類の種類と成分

    一般に牛乳類と呼ばれている製品には、種類別牛乳・成分調整牛乳・低脂肪牛乳・無脂肪牛乳・加工乳・乳飲料があります。 そのほか、一般にはあまり市販されていませんが特別牛乳もあります。 成分規格や表示などは、食品衛生法にもとづく「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令」(略して乳等省令)で規定されており、... 詳細表示

    • No:975
    • 公開日時:2004/12/08 16:42
    • 更新日時:2018/10/18 16:19
  • 牛乳を凍らせるとどうなりますか

    牛乳を凍らせると、解凍した時に組織の悪い状態になります。急速凍結か緩慢凍結か、凍結期間などにより状態は異なりますが、牛乳を解凍しますと、たんぱく質が分離したような形になり、底のほうに沈殿してしまい、脂肪分が分離して浮上しやすくなります。凍った牛乳を解凍して飲んでも問題はありませんが、水分の層ができたり、牛乳分が沈... 詳細表示

    • No:1495
    • 公開日時:2004/09/29 08:30

189件中 71 - 80 件を表示