Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 その他の食品 』 内のFAQ

12件中 1 - 10 件を表示

1 / 2ページ
  • 黒ごまクリームの開封後の保存方法

    黒ごまクリームは、未開封でも開封後でも常温で保存してください。直射日光を避けた、涼しい場所での保管をお願いします。また、開封後は賞味期限に関わらず、お早めにお召し上がりください。 詳細表示

    • No:742
    • 公開日時:2006/01/24 17:14
  • はちみつの容器の底の白い結晶について

    白い結晶は、はちみつの主成分である果糖やブドウ糖が結晶化したものですので、安心してお召し上がりいただけます。結晶化ははちみつの特性で、栄養面、品質面には全く問題がありません。すでに結晶化している小さな糖粒子や気泡、花粉などが核となり結晶化がすすみます。また、急な温度変化も関係しており、15℃前後以下で結晶しやすく... 詳細表示

    • No:1209
    • 公開日時:2015/09/07 11:33
  • メリーミルクがザラザラしますが食べられますか

    お召し上がりいただけます。成分の変化として、練乳にザラザラ感が出ることがあります。牛乳中のクエン酸はカルシウム塩として存在していますが、濃縮された加糖練乳中では過飽和となり、保存中に結晶が析出することがあります。特に保存温度が何らかの原因で高かった場合(30℃以上)、析出しやすい特性があります。この結晶体は熱湯で... 詳細表示

    • No:888
    • 公開日時:2005/05/06 11:40
  • メリーミルクが硬い

    お召し上がりいただいても、体への影響はありません。練乳の特性として、貯蔵温度と貯蔵期間によって濃厚化いたします。特に30℃以上になると、著しく濃厚化し褐変凝固する場合があります。増粘の原因は牛乳成分中のタンパク質が凝集したものと考えられています。 詳細表示

    • No:889
    • 公開日時:2005/05/06 11:36
  • メリーミルクの変色について

    わずかな変色だけで異臭などない場合は、お召し上がりいただけます。メリーミルクは、高温で長く保存をした場合に、光沢を失い茶色っぽくなる事があります。これは牛乳中のたんぱく質であるカゼインと乳糖やショ糖などの糖類が反応(アミノカルボニル反応)したためです。変敗したわけではないので、わずかな変色だけで異臭などない場合は... 詳細表示

    • No:918
    • 公開日時:2005/04/04 14:46
  • はちみつの味の違い

    はちみつは自然食品なため、風味が異なることがあります。特に花の種類によっては大きく異なり、同じ花の種類でも採れる場所(国)、季節、蜂の種類によっては若干風味が違います。 詳細表示

    • No:920
    • 公開日時:2005/04/04 14:42
  • はちみつと砂糖の違い

    はちみつと砂糖の甘さは同じぐらいですが、主成分が異なるため、体内での吸収速度が違います。砂糖の主成分はショ糖で、栄養素として体内で吸収される際、一度果糖とブドウ糖に分解されなければなりません。これに対し、はちみつの主成分は果糖とブドウ糖なので、諸消化器官の負担が極めて少なく、ただちに吸収されます。 詳細表示

    • No:1211
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • はちみつを1歳未満の子供に与えてはいけないのはなぜですか

    はちみつ中には、まれにボツリヌス菌の芽胞が入っていることがあり、乳児ボツリヌス症を発症することがあるからです。 自然界にはボツリヌス菌という細菌が存在しています。ボツリヌス菌の芽胞が赤ちゃんの体内に入ると、腸内で発芽増殖し、毒素を生み出して中毒を起こすことがあります。これを乳児ボツリヌス症といいます。 芽胞は... 詳細表示

    • No:1208
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2017/09/14 15:51
  • はちみつを紅茶に入れた時の濁りについて

    はちみつを紅茶に入れると濁るのは、はちみつ中の鉄分が紅茶のタンニンと結合するからです。タンニンと鉄が結びつくとタンニン鉄となり、水に溶けにくくなるため黒っぽく濁ってしまいますが、人体には無害です。 詳細表示

    • No:1212
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • はちみつの色の違いによる味の違い

    一般的に、色の薄いものは味もにおいも淡白です。色の薄いものはレンゲ、アカシヤ等で、ソバ、クリなどになると褐色に近い色をしています。色ではちみつの善し悪しはわかりませんが、色の薄いものは味もにおいも淡白です。濃いものは概してミネラルが多く、鉄分も多いようです。 詳細表示

    • No:1210
    • 公開日時:2004/09/29 08:30

12件中 1 - 10 件を表示