Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 健康・栄養 』 内のFAQ

75件中 1 - 10 件を表示

1 / 8ページ
  • チョコレートに含まれるカフェインの量

    チョコレートのカフェイン含有量は、コーヒーやお茶に比べると多くはありません。 「明治ミルクチョコレート」1枚(50g)のカフェイン量はレギュラーコーヒー1杯(150ml)の1/6程度、「チョコレート効果72%」個包装1枚(約5g)は1/15程度です。 そのため、興奮作用や利尿作用はほとんどありません。 ... 詳細表示

    • No:116
    • 公開日時:2016/03/16 15:44
    • 更新日時:2017/10/31 14:23
  • チョコレートに含まれるカカオ分とカカオポリフェノールの量

    当社の代表的なチョコレート1枚に含まれるカカオ分とカカオポリフェノールの量は以下のとおりです。(それぞれ1枚あたりの重量が異なります。) ①カカオ分…カカオマス、ココアバター、ココアパウダー(※)などカカオ由来の原料を合算したもの。 (※ココアパウダーはカカオマスからココアバターを搾り、固... 詳細表示

    • No:132
    • 公開日時:2016/03/01 17:00
    • 更新日時:2018/08/09 12:59
  • プロビオヨーグルトR-1を子供に食べさせて(飲ませて)よいですか

    プロビオヨーグルトR-1のように砂糖などで甘みをつけたヨーグルトは、3回のお食事が安定したお子様(1歳~1歳半頃)からおすすめいたします。お食事に影響のないように、バランスをみながら量を加減してください。 なお、一般的な甘さをつけていないプレーンヨーグルトは、7~8ヵ月頃から始めていただけます。 詳細表示

    • No:41
    • 公開日時:2012/03/21 12:46
    • 更新日時:2018/02/27 15:35
  • 牛乳を飲むとお腹がゴロゴロするのはなぜですか

    牛乳を飲むとお腹にガスがたまったりゴロゴロするのは、牛乳中の糖質である乳糖を消化する酵素(乳糖分解酵素=ラクターゼ)が少ないか、働きが弱いためです。大人になり、牛乳類をあまり飲まない生活をしている人に多く見られます。本来、乳糖は腸内でラクターゼにより分解され、腸から吸収されますが、分解されないと腸から吸収されず、... 詳細表示

    • No:592
    • 公開日時:2006/08/24 10:17
  • プロビオヨーグルトLG21の食べ方・飲み方

    ヨーグルトなどの食品には、特に食べ方(飲み方)の決まりはありません。 みなさんの生活や食事の習慣に合わせた時間に毎日お召し上がりいただくことをおすすめします。 また、【量を多く食べる=体によい】ということではありませんので、食事の負担にならない量をお召し上がりください。(ドリンクタイプのヨーグルトも同様です。... 詳細表示

    • No:729
    • 公開日時:2006/01/31 09:59
    • 更新日時:2018/09/25 17:19
  • 牛乳の1日の摂取量

    牛乳は1日に1~2本(200~400ml)飲むことをおすすめします。 牛乳1本(200ml)には227mgのカルシウムが含まれています。 カルシウム不足の日本人にとっては、ぜひとも毎日飲んでいただきたい食品のひとつです。 年齢やライフスタイルにあわせて、いろいろな食品と上手に組み合わせて牛乳をお飲みください... 詳細表示

    • No:1506
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 家庭でのチーズフォンデュの作り方

    ☆ チーズフォンデュを作ってみましょう ☆  スイス料理として世界中に知れ渡っているチーズフォンデュですが、  もともとは山小屋にこもってチーズを作る農民たちの食事でした。  白ワインで溶かしたチーズをパンにつけていただきます。  本場スイスでは、グリエールやエメンタール等のチーズ... 詳細表示

    • No:589
    • 公開日時:2006/08/31 15:14
  • チョコレートを食べると、ニキビができますか

    ニキビは、ホルモンバランスの崩れ、皮膚が清潔に保たれていない、体調の不良等が原因といわれています。チョコレートを食べることと、ニキビの悪化は無関係であると医学的にも証明されています。 詳細表示

    • No:129
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
  • チョコレートに含まれるポリフェノールとは何ですか

    ポリフェノールは植物に広く存在する天然成分で、抗酸化物質として注目されています。 緑茶のタンニン、赤ワインポリフェノール、チョコレートやココアのカカオマスポリフェノールが代表的です。 詳細表示

    • No:133
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
  • 「アミノコラーゲン」のおいしい飲み方

    100%果汁オレンジジュースは、風味の相性がよいことに加え、体内でのコラーゲンの生成に不可欠な栄養素「ビタミンC」が摂れることからお勧めです。「アミノコラーゲン」の味や香りが苦手な方は、牛乳やココアに混ぜるとお召し上がりやすくなります。 なお、ブランドサイトではアミノコラーゲンを利用したレシピの紹介も行って... 詳細表示

    • No:80
    • 公開日時:2015/11/24 09:23
    • 更新日時:2018/03/30 10:55

75件中 1 - 10 件を表示