Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 健康・栄養 』 内のFAQ

75件中 21 - 30 件を表示

3 / 8ページ
  • 「アミノコラーゲン」の目安量

    「アミノコラーゲン」は食品であり、多少多く摂っても問題ありません。しかしながら、一日に推奨されるたんぱく質の量を基準にコラーゲンの目安量を算出していますので、大量に摂取するよりも目安量を継続摂取するほうが効率的です。 詳細表示

    • No:81
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
    • 更新日時:2019/07/17 10:29
  • チョコレートを犬や猫にあげてはいけないのはなぜですか

    チョコレートを犬や猫にあげてはいけないのは、チョコレートやココアに含まれているテオブロミンは、人にはリラックス効果や集中力を高める働きがありますが、犬や猫には痙攣や呼吸困難の原因になる恐れがあるからです。  万一、犬や猫がチョコレートを食べてしまい様子がおかしい時は、獣医さんに診ていただくことをおすすめしま... 詳細表示

    • No:131
    • 公開日時:2015/11/24 09:20
    • 更新日時:2019/06/07 16:21
  • 運動しない時にVAAM(ヴァーム)を飲んでもよいですか

    運動しない時に飲んでも構いませんが、体脂肪燃焼にはつながりません。 運動はしなくても体脂肪を燃焼させたいと思う方は、日中に買い物や家事等で体を動かす時にお飲みいただくことをおすすめします。 なお「VAAM(ヴァーム)」の商品カタログはこちらから、 ブランドサイトはこちらからご覧いただけます。 詳細表示

    • No:1585
    • 公開日時:2004/02/19 14:50
    • 更新日時:2019/07/12 14:58
  • 牛乳を飲むとお腹がゴロゴロするのはなぜですか

    牛乳を飲むとお腹にガスがたまったりゴロゴロするのは、牛乳中の糖質である乳糖を消化する酵素(乳糖分解酵素=ラクターゼ)が少ないか、働きが弱いためです。 大人になり、牛乳類をあまり飲まない生活をしている人に多く見られます。 本来、乳糖は腸内でラクターゼにより分解され、腸から吸収されますが、分解されないと腸から吸収... 詳細表示

    • No:592
    • 公開日時:2006/08/24 10:17
    • 更新日時:2019/08/09 11:10
  • 食育セミナーのご案内

    株式会社明治では子供達に食の大切さを教えることが重要と考え、自然がくれた恵み『乳』や食材を通して楽しく食を学ぶ「明治食育セミナー」を行っています。 詳しくは「明治の食育サポート」をご覧ください。 ●「明治食育セミナーのご案内」はこちらからご覧いただけます。 詳細表示

    • No:598
    • 公開日時:2006/08/08 09:03
    • 更新日時:2017/09/14 15:47
  • 牛乳・乳製品を使った料理講習会

    株式会社明治では、牛乳・乳製品を使った料理講習会として「明治出前料理教室」を全国各地で実施しています。 牛乳・乳製品の正しい知識を、料理実習を通して楽しく学び、「健康」でより良い食生活をご提案をさせていただいております。 詳しくは「明治の食育サポート」をご覧ください。 ●「明治出前料理教室」のご案内はこ... 詳細表示

    • No:597
    • 公開日時:2006/08/08 09:08
    • 更新日時:2016/08/17 16:52
  • 【BMI】とは何ですか

    Body Mass Indexの略で、成人の肥満を判定する指数です。BMIは、 体重(kg)÷{身長(m)}2 で計算され、肥満度の判定基準として広く使用されています。肥満の判定基準(日本肥満学会より)は以下の通りです。 正  常:18.5~25 肥満1度:25~30 肥満2度:30~35 肥満3度:35~40 ... 詳細表示

    • No:897
    • 公開日時:2005/05/06 10:17
  • アイスクリームを多く食べても大丈夫ですか

    アイスクリームの摂りすぎは種類や量にもよりますが、一般的に、毎日の摂取はあまり好ましいとはいえません。日本人の推定エネルギー必要量は、「身体活動レベルふつう」の成人男子の場合で2650kcal、成人女子の場合で2050kcalです。1個300kcal のアイスクリームを3個食べると、1日の推定エネルギー必要量のう... 詳細表示

    • No:1250
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 1歳以降もほほえみを飲ませてよいですか

    1歳以降にほほえみを飲んで頂いても問題ありませんので、ほほえみが余っている場合には使い切って頂いて構いません。しかし、1歳以降はステップがおすすめです。 ステップは、1歳~3歳のお子様に特に必要な鉄とカルシウム(などの栄養)をサポートする食品です。好き嫌い、食べムラ、遊び食べが多くなる1歳~3歳... 詳細表示

    • No:895
    • 公開日時:2005/05/06 10:32
    • 更新日時:2018/02/01 10:38
  • 【ヘム鉄】【非ヘム鉄】の違いを教えてください

    食品に含まれる鉄には、非ヘム鉄とヘム鉄があります。 一般的に非ヘム鉄の吸収率は5%程度、ヘム鉄の吸収率は15~25%といわれています。 非ヘム鉄は野菜や穀類に多く含まれ、ヘム鉄は肉や魚に多く含まれます。 また、鉄含有量が高く、無臭で風味がよいことから鉄強化として食品に使用されているピロリン酸鉄も非ヘム鉄です... 詳細表示

    • No:717
    • 公開日時:2006/02/14 17:30
    • 更新日時:2019/04/08 17:10

75件中 21 - 30 件を表示