Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 健康・栄養 』 内のFAQ

75件中 21 - 30 件を表示

3 / 8ページ
  • 牛乳を加熱しても栄養は壊れませんか

    牛乳を加熱しても栄養価はほとんど変わりません。 熱に弱い栄養素はビタミンCですが、もともと牛乳には少ないものです。 牛乳に期待する栄養素は、カルシウム、たんぱく質、ビタミンA、ビタミンB2などです。これらの栄養素は加熱をしてもほとんど壊れません。 「明治 ミルク ラブ」などの乳飲料に強化されている炭... 詳細表示

    • No:1492
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2019/05/21 15:17
  • 牛乳・乳製品を使った料理講習会

    株式会社明治では、牛乳・乳製品を使った料理講習会として「明治出前料理教室」を全国各地で実施しています。 牛乳・乳製品の正しい知識を、料理実習を通して楽しく学び、「健康」でより良い食生活をご提案をさせていただいております。 詳しくは「明治の食育サポート」をご覧ください。 ●「明治出前料理教室」のご案内はこ... 詳細表示

    • No:597
    • 公開日時:2006/08/08 09:08
    • 更新日時:2016/08/17 16:52
  • 牛乳を飲むと太りますか

    牛乳を飲んだから「太る」ということはありません。 「太る」というのは摂取エネルギーが消費エネルギーより多くなり、余分な脂肪などが体脂肪となって蓄積されることです。 食べ過ぎれば、どんな食品でも摂取エネルギー過剰となり、太ります。 牛乳1本(200ml)のエネルギーは137Kcalで、これは20代女性の1日の... 詳細表示

    • No:1502
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2019/05/22 17:05
  • ヨーグルトの種類と栄養の違い

    添加しているもの、状態によっていくつかの種類にわけられます。 たんぱく質やカルシウムなどの栄養素はほぼ同じです。 ●添加しているものによる区分 1)プレーンヨーグルト 砂糖や香料、安定剤などの添加物を含まず、牛乳を発酵させただけのヨーグルトです。しかし、日本では砂糖を添加したものでも色が白ければ、プレ... 詳細表示

    • No:1437
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2019/05/22 15:42
  • 乳酸菌の腸内での働きについて教えてください

    牛乳とヨーグルトでは、体内での作用は明らかに違います。すばらしい栄養食品である牛乳を乳酸発酵させるということは、さらに付加価値を高め、健康に寄与することが出来るようにしたといえます。乳糖不耐症の人も、十分に食べることができ、最近の科学的解明によって、菌体成分そのものが免疫機能の強化に役立っていたり、腸内菌叢のバラ... 詳細表示

    • No:1435
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 牛乳とヨーグルトの消化吸収の差はありますか

    ヨーグルトの方が牛乳よりやや吸収がよいといえるでしょう。ヨーグルトは乳酸菌により栄養素の一部が分解されているため、消化吸収がよくなります。また牛乳自体、他の食品と比べカルシウムの吸収率が高いといえますが、乳酸発酵したヨーグルトは乳酸の作用によってカルシウムの吸収率が高まることが考えられます。 詳細表示

    • No:1436
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • ヨーグルトにはどのような栄養が含まれていますか

    良質なたんぱく質、カルシウム、ビタミンA、ビタミンB2などの栄養素が豊富に含まれています。ヨーグルトは牛乳の栄養に加え、乳酸菌による整腸作用なども期待できます。また、牛乳を飲んだ時おなかがゴロゴロする原因である乳糖の一部が分解されているので、牛乳が苦手な方にもお勧めです。 詳細表示

    • No:1438
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 食育セミナーのご案内

    株式会社明治では子供達に食の大切さを教えることが重要と考え、自然がくれた恵み『乳』や食材を通して楽しく食を学ぶ「明治食育セミナー」を行っています。 詳しくは「明治の食育サポート」をご覧ください。 ●「明治食育セミナーのご案内」はこちらからご覧いただけます。 詳細表示

    • No:598
    • 公開日時:2006/08/08 09:03
    • 更新日時:2017/09/14 15:47
  • ヨーグルトを毎日食べ続ける方法について

    無理のない量を時間を決めて食べるとよいでしょう。腸内環境を良好に保つには、毎日ヨーグルトを食べることが理想です。しかし、ヨーグルトが苦手なのに「体のためだから」と無理して食べるのは、逆効果です。自分に合ったおいしく食べられる方法を見つけましょう。●カロリーが気になる方 プレーンのまま召し上がることをおすすめします... 詳細表示

    • No:1415
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • VAAM(ヴァーム)は運動前後どちらに飲んだらよいですか

    食品なので基本的には運動前、運動後どちらでもかまいません。 ただし、運動によって体脂肪が燃焼されるのを助ける為にVAAM(ヴァーム)をお使い頂きますので、運動前の使用をお勧めします。多くの体験者の話を伺いましても運動前に飲むことで本品の良さを実感していただいているようです。 また、運動中の水分補給にはVAAM... 詳細表示

    • No:905
    • 公開日時:2005/04/04 15:30
    • 更新日時:2016/10/14 11:08

75件中 21 - 30 件を表示