Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 おはなし 』 内のFAQ

105件中 41 - 50 件を表示

5 / 11ページ
  • バター1個を作るのに必要な牛乳の量

    北海道バター1個(200g)を作るのに、1000mlの牛乳だと約4.5本、1杯200mlのコップだと約22杯必要です。 脂肪率 81.0%のバターを200g作るのに必要な、牛乳(脂肪分3.5%)の量は次の計算式で求められます。ただし、牛乳の比重は1.033とします。 200×0.81÷0.035÷1.033=...

    • No:1217
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • ヨーグルトはなぜ酸っぱいのですか

    ヨーグルトの酸味は、主原料である牛乳の中の乳糖が、乳酸菌によってはっ酵する際にできる有機酸(乳酸、酢酸)によるものです。この有機酸によって悪玉菌の増殖が抑えられ、腸内腐敗が防止されます。有機酸はヨーグルトの芳香や風味にも関係しています。

    • No:1426
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 【HACCP(ハサップ)】とは何ですか

    HACCP(Hazard Analysis Crirical Control Point「危害分析重要管理点」)とは、食品による健康危害を防止するためのという食品衛生システムです。元はアメリカ航空宇宙局(NASA)が宇宙食の安全衛生管理のために生み出した方法です。HACCPは食品の原材料から生産を経て、消費者に届...

    • No:1112
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • ミニッツメイドの「濃縮還元」に使用している水

    還元に使用する水は、衛生的な水道水をイオン交換処理(ミネラル除去)、中空糸フィルター(ごみ除去)、活性炭(塩素等の除去、脱臭)、珪酸白土(ごみ除去)等で処理した純水に近い水を使用しております。 濃縮還元につきましてはこちらをご覧ください。なお「ミニッツメイド」の商品カタログはこちらからご覧いただけま...

    • No:1093
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • ヨーグルトを最も食べる国

    ヨーグルトをよく食べる国は、ブルガリア、オランダです。フランスやドイツは消費よりもむしろ工業生産国として有名で、ヨーロッパの食料品店では、両国産のヨーグルトがよく目に付きます。新大陸は搾乳の歴史が浅いためか、アメリカではヨーグルトはあまり食べられていません。また、統計にはでていませんが、家庭内生産の多いインドやモ...

    • No:1411
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 「コーヒー」と「コーヒー飲料」の違い

    「コーヒー飲料等の表示に関する公正競争規約」に基づき「コーヒー」「コーヒー飲料」「コーヒー入り清涼飲料」の3つに分けられます。1)コーヒー  100g中にコーヒーの生豆換算で5g以上のコーヒー分が含まれるもの2)コーヒー飲料  100g中にコーヒーの生豆換算で2.5~5g未満のコーヒー分が含まれるもの3)コーヒー...

    • No:1459
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 昔の牛乳と最近の牛乳の味の違い

    種類別で牛乳と表示のあるものは、水で薄めるようなことはありません。最近の牛乳は、昔と比べて味が薄く感じるという人がいますが、水で薄めることは一切ありません。法律で水や添加物を加えることは一切禁じられています。薄く感じる訳は、牛乳の中にある脂肪球(通常1~12ミクロン)のためです。脂肪球が大きければ大きいほど牛乳が...

    • No:1476
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • バターは手作りできますか

    市販の生クリーム(純乳脂肪)を使って、バターを手作りすることができます。バターは、牛乳中の脂肪分を分離し、激しく撹拌することによって脂肪球を凝集させ練り上げて作ります。家庭でバターを手作りする場合は次の要領で作ってみてください。1)生クリーム(純乳脂肪)を冷蔵庫で冷やしておきます2)ふたつきの広口ビンに1/4くら...

    • No:1216
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 牛乳は製造から何日目で賞味期限を付けているのですか

    一般に牛乳は製造日の翌日から7日目に賞味期限を付けています。また、ESL製法で作られた牛乳の賞味期限は、製造日+14~20日です。※ESL(Extended Shelf Life)製法は賞味期限の延長を意味しております。原料から製品に至る製造工程において、徹底した衛生管理を行うことによって賞味期限を製造日+14~...

    • No:1590
    • 公開日時:2003/12/26 17:26
  • マーガリンの発明者

    フランスの科学者メージュ・ムーリエです。 今から約130年昔、ヨーロッパではバター不足に悩まされていました。特に普仏戦争に直面していたフランスではこの悩みは深刻で、当時の国王ナポレオン3世はバターに代わる新しい食品の発明を求め、懸賞を出して募りました。これに見事にこたえたのが、科学者メージュ・ムーリエです。 18...

    • No:1225
    • 公開日時:2004/09/29 08:30

105件中 41 - 50 件を表示