Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 おはなし 』 内のFAQ

114件中 41 - 50 件を表示

5 / 12ページ
  • 「ヨーグルトの日」はいつですか

    ノーベル生理学・医学賞を受賞した免疫学者、E・メチニコフ生誕の5月15日を、㈱ 明治 (旧明治乳業)では「ヨーグルトの日」と定めています。 ロシア出身の免疫学者メチニコフ(1845-1916)がヨーグルトを「不老長寿の妙薬」として世界に発表したのは1907年のことです。 人の老化について研究していた彼は、「腸...

    • No:1408
    • 公開日時:2015/06/02 16:13
  • サンドイッチにマーガリンを塗るのはなぜですか

    パンに具の水分がしみこむのを防ぐためです。マーガリンを塗ることにより、パンに具の水分がしみこむのを防いでくれるので、パンのおいしさを守ってくれます。また、マーガリンの旨味が具とパンのおいしいハーモニーを作ってくれます。

    • No:1219
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • バター1個を作るのに必要な牛乳の量

    北海道バター1個(200g)を作るのに、1000mlの牛乳だと約4.5本、1杯200mlのコップだと約22杯必要です。 脂肪率 81.0%のバターを200g作るのに必要な、牛乳(脂肪分3.5%)の量は次の計算式で求められます。ただし、牛乳の比重は1.033とします。 200×0.81÷0.035÷1.033=...

    • No:1217
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 【トレーサビリティ・システム】とは何ですか

    トレーサビリティ・システムとは、「追跡可能性」と訳され、家畜の飼育あるいは植物の栽培から流通、加工を経て消費者の口に入るまでのルートをたどることができるように、記録などを保持し、活用するシステム。消費者が安心して食品を購入できるようにするため、スーパーなどに並んでいる食品が、いつ、どこで、どのように生産、流通され...

    • No:1125
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 牛乳と豆乳の違いは何ですか

    牛乳は子牛を育てるお乳で動物性であるのに対し、豆乳は大豆から絞った植物性であると言うことが大きな違いです。それぞれを構成している成分組成の内容は次の通りです。 1)たんぱく質 :牛乳の主なたんぱく質はカゼインで、豆乳の主なたんぱく質はグリシニンです。アミノ酸のバランスを示すアミノ酸スコアは牛乳が100、豆乳は86...

    • No:1403
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 【HACCP(ハサップ)】とは何ですか

    HACCP(Hazard Analysis Crirical Control Point「危害分析重要管理点」)とは、食品による健康危害を防止するためのという食品衛生システムです。元はアメリカ航空宇宙局(NASA)が宇宙食の安全衛生管理のために生み出した方法です。HACCPは食品の原材料から生産を経て、消費者に届...

    • No:1112
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • ミニッツメイドの「濃縮還元」に使用している水

    還元に使用する水は、衛生的な水道水をイオン交換処理(ミネラル除去)、中空糸フィルター(ごみ除去)、活性炭(塩素等の除去、脱臭)、珪酸白土(ごみ除去)等で処理した純水に近い水を使用しております。 濃縮還元につきましてはこちらをご覧ください。なお「ミニッツメイド」の商品カタログはこちらからご覧いただけま...

    • No:1093
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • HACCP(ハサップ)とは何ですか

    HACCP(ハサップ)とは、食品の衛生管理手法の一つ。危害分析重要管理点方式ともいう。1960年代にアメリカの宇宙計画向け食品製造のために考案されたシステムで、Hazard Analysis and Critical Control Point といい、頭文字の略語としてHACCP(ハサップ)と呼ばれている。HA...

    • No:1124
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • バターは手作りできますか

    市販の生クリーム(純乳脂肪)を使って、バターを手作りすることができます。バターは、牛乳中の脂肪分を分離し、激しく撹拌することによって脂肪球を凝集させ練り上げて作ります。家庭でバターを手作りする場合は次の要領で作ってみてください。1)生クリーム(純乳脂肪)を冷蔵庫で冷やしておきます2)ふたつきの広口ビンに1/4くら...

    • No:1216
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • バターを使うとパイ生地が上手にできるのはなぜですか

    バターは温度により、固形→クリーム状、液状へと変化する性質があるからです。バターは5℃前後で固形状、20℃前後でやわらかいクリーム状、30~33℃では液状に変化します。この特性を利用したのが、パイ生地です。小麦粉をのばし、固形のバターをはさんでさらに小麦粉をのばし、幾層にも生地を重ねていきます。そして、熱を加える...

    • No:1214
    • 公開日時:2004/09/29 08:30

114件中 41 - 50 件を表示