Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 乳製品の歴史 』 内のFAQ

12件中 1 - 10 件を表示

1 / 2ページ
  • マーガリンの発明者

    フランスの科学者メージュ・ムーリエです。 今から約130年昔、ヨーロッパではバター不足に悩まされていました。特に普仏戦争に直面していたフランスではこの悩みは深刻で、当時の国王ナポレオン3世はバターに代わる新しい食品の発明を求め、懸賞を出して募りました。これに見事にこたえたのが、科学者メージュ・ムーリエです。 18... 詳細表示

    • No:1225
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 日本で最初のプレーンヨーグルトはどれですか

    日本初のプレーンヨーグルトの発売は1971年(昭和46年)3月の「明治プレーンヨーグルト」(「明治ブルガリアヨーグルトLB81」の前身)です。当時は現在のようなプラスチック蓋の容器ではなく、牛乳パックと同じ形の紙容器入りで発売されました。 大阪万博のブルガリア館で紹介されたプレーンヨーグルトが、日本発のプレーンヨ... 詳細表示

    • No:1409
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 日本でのマーガリンの歴史

    日本でマーガリンが作られるようになったのは、明治41年(1908年)からです。 しかし、その量はごく僅かなものでした。戦前は人造バターと呼ばれ、品質的にもバターの安物の代用品という印象をもたれていましたが、戦後に大きな発展を遂げました。機械の技術革新や食生活の洋風化、また、品質の向上とともに純植物性の製品に重点を... 詳細表示

    • No:1224
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 乳酸菌を発見したのは誰ですか

    1857年、乳酸菌は微生物学の始祖、フランスの科学者パスツールによって発見されました。彼はビール会社の依頼により、アルコールが酸っぱくなる原因を調べていたときに乳酸菌を発見したと言われています。この発見によって、食品のはっ酵、腐敗は細菌の働きによって起こり、細菌の種類でその仕方が異なることが解明されました。パスツ... 詳細表示

    • No:1431
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 学校牛乳の歴史

    わが国最初の牛乳給食は、大正9年東京麹町小学校との記録が残っています。第二次世界大戦がはじまり食糧不足のため一時中断されましたが、戦後は昭和22年から脱脂粉乳とおかずの給食が週2~3回実施され、昭和27年には全国の小学校で完全給食が実施されました。そして昭和29年に「学校給食法」が制定され、学校給食が教育の一環と... 詳細表示

    • No:1488
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 牛乳の容器の歴史

    わが国では、明治3年ごろから『牛乳輸送缶』が輸入され、文明開化とともに牛乳を飲むようになりました。その後、明治14年頃には牛乳宅配の始まりとなる、『小型のブリキ缶』(1合=180ml)に牛乳を詰め、これをかごに入れて天秤棒でかついで、お得意先に歩いて配達する販売方法も出てきました。その後、明治32年頃から牛乳専用... 詳細表示

    • No:1487
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 牛乳が紙容器で販売されたのはいつですか

    日本では、牛乳が紙容器で販売されたのは1956年です。1964年の東京オリンピックでの採用、スーパーマーケットの発展、学校給食への牛乳の普及など、1970年代に急速に牛乳の紙容器化が広まっていきました。 また世界で使われている牛乳容器の中には、プラスチックを素材としたものも製造されています。 詳細表示

    • No:1460
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • ヨーグルトの歴史

    正確な記録や文書はありませんが、ヨーグルトと人間との関わり合いは紀元前5000~6000年も昔にさかのぼると考えられています。バルカン半島や中央アジアで、羊やヤギを飼っていた人々が、残しておいた牛乳が偶然、酸っぱくおいしい飲み物になっているのを発見したと言われています。日本では飛鳥奈良時代に、酪、酥、醍醐など、ヨ... 詳細表示

    • No:1654
    • 公開日時:2003/08/26 00:00
  • 日本での牛乳のはじまり

    記録に残っているものでは、大化の改新(645年)のころ、百済から医学を伝えた知聡という人が孝徳天皇に滋養強壮の薬として牛乳を献上したとのことです。大宝律令(701年)で、乳戸(牛を飼う所)というものが設けられて天皇や皇后、皇太子は毎日飲んでいたということです。一般の人が飲むようになったのは明治時代以後です。 詳細表示

    • No:1664
    • 公開日時:2003/08/26 00:00
  • バターの歴史

    紀元前2000年頃のインドの経典や旧約聖書にバターのようなものがつくられていたとの記述があります。日本でも6世紀、醍醐天皇が酥(バターやチーズに似たもの)を貢がせたとの記録があります。 詳細表示

    • No:1632
    • 公開日時:2003/08/26 00:00

12件中 1 - 10 件を表示