Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 その他の用語 』 内のFAQ

33件中 1 - 10 件を表示

1 / 4ページ
  • 種類別「牛乳」

    商品名の左横に併記されている種類別「牛乳」の表示は、この製品の原材料が生乳にのみであること、無脂乳固形分8.0%以上、乳脂肪分3.0%以上を含むものであることを示す。飲用乳は、原材料や成分規格によって分類され、容器に表示されなければならない。食品衛生法にもとづく「乳及び乳製品の成分規格になどに関する省令」(乳等省... 詳細表示

    • No:457
    • 公開日時:2007/06/19 09:27
  • ESL

    ESLとは、Extended Shelf Life(賞味期限の延長)の頭文字をとった略語である。原料から製品に至る製造工程において、徹底した衛生管理を行うことによって賞味期限の延長を可能にしている。 具体的には、製造設備の洗浄性・機器殺菌性、紙パックの殺菌性のレベル向上、半成形容器を組み立て容器内を殺菌後、ただ... 詳細表示

    • No:453
    • 公開日時:2007/06/19 10:09
    • 更新日時:2016/10/14 13:46
  • 【プロバイオティクス】とは何ですか

    プロバイオティクスとは、体に好影響を与える生きた菌や生きた菌を含む食品等のことをいいます。 病気になってから治療するのではなく、予防の観点から善玉菌を増やして健康を守ろうというのがプロバイオティクス(Probiotics)の考え方です。 当社の「ブルガリアヨーグルトLB81」、「プロビオヨーグルトLG21... 詳細表示

    • No:726
    • 公開日時:2015/03/06 16:57
    • 更新日時:2018/03/29 11:17
  • PL(製造物責任)法とは何ですか

    製造物責任(※1 PL)法とは、製品の※2 欠陥によって生命、身体又は財産に損害を被ったことを証明した場合に、被害者は製造会社などに対して損害賠償を求めることができる法律です。1994年(平成6年)7月に公布され、1995年7月1日に施行されました。具体的には、製造業者等が、自ら製造、加工、輸入又は一定の表示をし... 詳細表示

    • No:542
    • 公開日時:2007/01/25 10:28
  • 有機畜産物のJAS規格における生産の原則とはどのようなものですか

    「環境保全に配慮した持続性のある循環型農業」であり、なおかつ「動物福祉」にも配慮した農法です。具体的には●家畜糞尿の還元等により土作りを行い、無農薬・無化学肥料により環境への負荷をできる限り低減して生産された農産物に由来する飼料等を給与する。●遺伝子組み換え技術を用いて生産された飼料、動物由来飼料(乳及び水産物を... 詳細表示

    • No:547
    • 公開日時:2007/01/05 16:06
  • おいしい牛乳の【ナチュラルテイスト製法】とは何ですか

    ナチュラルテイスト製法とは、牛乳成分の酸化を極力抑えて、風味の変化を少なくし、搾りたてのおいしさにこだわった当社独自の製法のことです(製法特許取得)。 一般に市販されている牛乳は、衛生的に飲んでいただく為に、加熱殺菌が義務付けられています。 牛乳中には、もともとわずかな酸素が含まれており、牛乳に熱をかける... 詳細表示

    • No:730
    • 公開日時:2006/01/31 09:36
    • 更新日時:2018/04/06 12:37
  • 【無脂乳固形分】とは何ですか

    無脂乳固形分とは、牛乳中の乳脂肪分以外の固形分で「SNF」(Solids Not Fat)ともいいます。 牛乳から水分と乳脂肪分を除いた成分で、たんぱく質、糖質、ビタミン、ミネラルなどの栄養成分をいいます。無脂乳固形分は筋肉や骨を作る材料となる、健康維持に欠かせない大切な成分です。 「乳及び乳製品の成分規格等... 詳細表示

    • No:1508
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2016/06/15 11:06
  • 「ヨーグルト」と「発酵乳」の違い

    「ヨーグルト」は一般的な呼び名、「発酵乳」は乳等省令で定められた呼び名です。 日本にはヨーグルトという名称での規格はなく、食品衛生法にもとづく「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令(乳等省令)」で定められた「発酵乳」がヨーグルトに該当します。 その乳等省令には「発酵乳とは、乳又はこれと同等以上の無脂乳固形分を... 詳細表示

    • No:1406
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2018/09/12 10:28
  • 常温保存とは

    厚生労働省の「常温保存可能品に関する運用上の注意」では「常温とは、外気温を超えない温度」とされています。 また、日本薬局方では、常温:15~25℃、室温:1~30℃と規定しています。 但し、一般的に「常温保存」とは、夏期において外気温を超えない温度で、直射日光の当らない、風通しの良い場... 詳細表示

    • No:1496
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2018/08/03 14:24
  • 牛乳類の種類と成分

    一般に牛乳類と呼ばれている製品には、種類別牛乳・成分調整牛乳・低脂肪牛乳・無脂肪牛乳・加工乳・乳飲料があります。 そのほか、一般にはあまり市販されていませんが特別牛乳もあります。 成分規格や表示などは、食品衛生法にもとづく「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令」(略して乳等省令)で規定されており、... 詳細表示

    • No:975
    • 公開日時:2004/12/08 16:42
    • 更新日時:2018/10/18 16:19

33件中 1 - 10 件を表示