Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1225
  • 公開日時 : 2004/09/29 08:30
  • 印刷

マーガリンの発明者

マーガリンを発明したのは誰ですか?
カテゴリー : 

回答

フランスの科学者メージュ・ムーリエです。
今から約130年昔、ヨーロッパではバター不足に悩まされていました。特に普仏戦争に直面していたフランスではこの悩みは深刻で、当時の国王ナポレオン3世はバターに代わる新しい食品の発明を求め、懸賞を出して募りました。これに見事にこたえたのが、科学者メージュ・ムーリエです。
1869年、彼は牛脂から軟質の部分を分離し、これに牛乳を加えて乳化冷却し、バターに代わる新しい油脂食品を作り出したのです。
ちなみに、マーガリンの名前の由来はギリシャ語の真珠(Margarite:マーガライト)で、これは、製造工程中にできる脂肪の粒子が真珠に似ていることからそう名付けられました。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます