Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1470
  • 公開日時 : 2004/09/29 08:30
  • 更新日時 : 2020/04/24 13:50
  • 印刷

骨粗鬆症とはどんな病気ですか

骨粗鬆症とはどんな病気ですか?
カテゴリー : 

回答

主にカルシウム不足が原因で、骨がスポンジのようにスカスカになってしまう病気です。
もろくなった骨が原因で骨折をしたり、骨折をしないまでも、変形した骨が周囲の筋肉や神経を圧迫して痛みをおこす事もあります。骨粗鬆症は50歳代の女性に多くみられる病気です。
閉経後の女性ホルモンの分泌減少により、骨からカルシウムが溶け出しやすくなり、急激に骨量の減少が進むためです。
骨粗鬆症を防ぐには、若いときからカルシウムをしっかり摂り、適度な運動や日光浴をして骨量を増やしておくことが有効と言われています。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます