Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1626
  • 公開日時 : 2003/08/26 00:00
  • 印刷

チーズの歴史

いつ頃からチーズが食べられるようになったのでしょうか?
カテゴリー : 

回答

紀元前2000年頃、砂漠を行く隊商が、羊の胃袋でつくった水筒に入れていた乳を飲もうとして、白く固まったものを発見しました。これを食べてみたところ、非常においしく、これがチーズ誕生の始まりと言われています。
以後、世界各地(特にヨーロッパ)で色々な種類のものがつくられるようになりました。日本では醍醐天皇の時代に酪や酥(一種のチーズ)がつくられ、朝廷に献上されたとされています。本格的に消費が増えたのは昭和に入り戦後になってからです。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます