Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 45
  • 公開日時 : 2011/10/20 10:47
  • 更新日時 : 2017/03/31 16:40
  • 印刷

乳児用調製粉乳(粉ミルク)原材料の放射性物質に関する品質管理について

乳児用調製粉乳の原材料と放射性物質に関する品質管理について
カテゴリー : 

回答

①乳原料の安全性について
粉ミルクの乳原料は、主に海外からの輸入と国産(北海道)のものを使用しています。
(産地は需給状況で変わることがあります。)
輸入品は、輸出国の規格に放射性物質の項目が含まれており、それを確認したものを使用しています。
また、北海道の環境(水、土壌、空気等)のモニタリング調査結果は極めて安定しており、このような環境であれば、乳製品は放射性物質の影響を受けにくいと考えております。

②粉ミルクの品質管理について
私どもの製品は、適切な原料を選択し、清浄な環境で製造することによって製品の安全性を確保することを第一としてまいります。
さらに、調製粉乳(粉ミルク)はお子様にとって極めて重要な栄養源であることから、製品は今後すべてのロットで放射性物質の検査を行い、その結果を順次ホームページでお知らせしてまいります。
今後もお子様の安全を第一に品質管理を徹底してまいります。


牛乳、乳製品の放射能に関するQ&Aはこちらをご覧ください。

ご不明な点は、下記までお問い合わせください。
お客様相談センター 0120-358-369
受付時間:月~金 9:00~17:00
(土日祝日・年末年始を除く)

 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます