Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

◆お問い合わせ
  • お電話
  • メール
  • お手紙

  • ◆ショッピング・宅配
    • ウェルネス オンラインショップ
    • 宅配サービス

    • ◆CM・キャンペーン
      • CMギャラリー
      • キャンペーン一覧

      • 相談センターだより
        赤ちゃん相談室だより

        トピックス一覧

        10件中 1 - 10 件を表示

        1 / 1ページ
        • 粉ミルクを作る時はどのような水を使ったらよいですか

          水道水が問題なく使用できる場合は、水道水を一度沸騰させ、70℃以上のお湯でミルクを作ってください。 当社の粉ミルクは、国内の水道水で溶いた時に母乳にできるだけ近くなるようにつくられており、それだけで赤ちゃんの成長に必要なミネラルは十分摂取できるように設計されております。 水道水が使用できない場... 詳細表示

          • No:62
          • 公開日時:2011/04/01 11:53
          • 更新日時:2018/03/22 11:14
        • 明治の家庭用マーガリン類のトランス脂肪酸量の低減への取り組みと商品のトラン...

          明治では家庭用マーガリン類にトランス脂肪酸の原因となる「部分水素添加油脂を使わない」商品づくりに取り組んでいます。 明治の家庭用マーガリン類のトランス脂肪酸量の低減への取り組みについてはこちらからご覧いただけます。 「部分水素添加油脂不使用」のマークがついた商品のトランス脂肪酸・飽和脂... 詳細表示

          • No:4479
          • 公開日時:2018/03/09 12:27
          • 更新日時:2018/03/28 16:59
        • 牛乳の開封後の期限

          賞味期限は未開封の状態で、冷蔵保存(10℃以下)した場合に、品質が保たれる期限です。開封したら中身の品質は変化しますので、賞味期限にかかわらず、お早目に(目安として2日間)飲みきっていただくことをおすすめします。 ◆牛乳の保存は ◎冷蔵庫に保存し、10℃以下に保ちましょう。 常温に置きっぱなしにしていま... 詳細表示

          • No:1667
          • 公開日時:2003/08/26 00:00
          • 更新日時:2018/03/01 11:10
        • チョコレートの保存方法

          明治では、お客様においしいチョコレートをお召し上がりいただくために、工場での徹底した温度管理はもちろんのこと、工場出荷後の倉庫やトラックの保管温度にも配慮し製品管理を行っております。 チョコレートは、高温、多湿の場所は避け、28℃以下の涼しいところで保管をお願いします。 冷蔵庫で保管する場合は、他... 詳細表示

          • No:117
          • 公開日時:2011/03/28 14:37
          • 更新日時:2017/06/30 16:35
        • チョコレートが白く変色したり、まだらになる理由

          チョコレートが白く変色したり、まだらになった状態はファットブルーム現象(ブルーミング)といい、チョコレートが温度変化の影響を受けることで起こります。 温度上昇でチョコレートの脂肪分のココアバターがとけ、その後冷えてかたまり白くなった状態です。このようなチョコレートをお召し上がりになってもお身体に差し... 詳細表示

          • No:130
          • 公開日時:2011/03/28 14:37
          • 更新日時:2017/11/22 15:57
        • 宅配を契約しているが留守にする時

          お届けしている明治牛乳販売店に、いつからいつまで留守にするかをご連絡ください。 なお、お届けしている牛乳販売店の連絡先は、領収書や配達の保冷受箱などに記載しておりますので、ご確認をお願いいたします。領収書や受箱がなく、お届けしている牛乳販売店の連絡先がご確認できない場合は、恐れ入りますが、 0120-035... 詳細表示

          • No:1349
          • 公開日時:2004/09/29 08:30
        • 見学できる工場の一覧

          明治では、全国にある工場のうち、チョコレート・スナック菓子等を製造しているお菓子工場3カ所、牛乳・ヨーグルト・チーズ等を製造している乳製品工場4カ所で製造工程が見学できる施設を公開しております。 見学施設のご案内詳細についてはこちらをご覧ください。 *すべての見学施設につきまして、事前の予約制となっております... 詳細表示

          • No:3899
          • 公開日時:2015/07/24 14:35
          • 更新日時:2017/06/01 11:16
        • 牛乳はなぜ白いのですか

          牛乳が白いのは、牛乳中のたんぱく質と脂肪に関係しています。 牛乳の主なたんぱく質であるカゼインは、リン酸カルシウムやリン酸マグネシウムなどと結びついた小さな粒子として牛乳中に分散しています。また、脂肪も微細な脂肪球として牛乳中に分散しています。 牛乳が白く見えるのは、このたんぱく質の粒子や脂肪球が光を乱反射するた... 詳細表示

          • No:1482
          • 公開日時:2004/09/29 08:30
        • 牛乳を凍らせるとどうなりますか

          牛乳を凍らせると、解凍した時に組織の悪い状態になります。急速凍結か緩慢凍結か、凍結期間などにより状態は異なりますが、牛乳を解凍しますと、たんぱく質が分離したような形になり、底のほうに沈殿してしまい、脂肪分が分離して浮上しやすくなります。凍った牛乳を解凍して飲んでも問題はありませんが、水分の層ができたり、牛乳分が沈... 詳細表示

          • No:1495
          • 公開日時:2004/09/29 08:30
        • バターは手作りできますか

          市販の生クリーム(純乳脂肪)を使って、バターを手作りすることができます。バターは、牛乳中の脂肪分を分離し、激しく撹拌することによって脂肪球を凝集させ練り上げて作ります。家庭でバターを手作りする場合は次の要領で作ってみてください。1)生クリーム(純乳脂肪)を冷蔵庫で冷やしておきます2)ふたつきの広口ビンに1/4くら... 詳細表示

          • No:1216
          • 公開日時:2004/09/29 08:30

        10件中 1 - 10 件を表示