Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 お子様のミルク 』 内のFAQ

37件中 21 - 30 件を表示

3 / 4ページ
  • アレルギーではないが間違えてミルフィーHPを飲ませてしまった場合

    「ほほえみ」と間違えて「ミルフィーHP」を1~2度、飲んだ場合なら心配はありません。 次回からいつも飲んでいる「ほほえみ」に戻してください。長期に飲ませていた場合は医師にご相談ください。

    • No:938
    • 公開日時:2005/02/21 11:16
  • 海外の粉ミルクは日本で販売していますか

    日本で乳児用調製粉乳として粉ミルクを販売するためには、乳・乳製品に対する関税が比較的高率であること、厚生労働省の承認が必要であることなどから、日本で海外の粉ミルクを購入することは難しいでしょう。 日本において乳児用調製粉乳を販売するためには「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令」(乳等省令)という法律の規制の中で...

    • No:854
    • 公開日時:2005/07/06 10:29
  • 海外のコナミルクの輸入について

    海外製造のコナミルクは個人で輸入できます。食品の個人輸入は通常、使用の目的が個人使用であれば食品衛生法の規制は免除されます。ただし、輸入する量が個人消費としては不自然に多い場合は、税関が輸入者に対して確認を求める場合があります。詳しくは下記問い合わせ先に確認願います。※問い合わせ先 JETRO個人輸入情報 (日本...

    • No:845
    • 公開日時:2005/07/25 16:05
  • ステップの濃度を間違えて飲ませてしまった場合

    濃度を間違えた場合、1~2回くらいなら心配ありません。便性が変わることがありますが、あわてず様子を見てください。次回の授乳時間から正規に戻して飲ませてください。多少授乳時間が前後してもかまいません。心配せずに欲しがったらあげてください。長期間間違えた場合は、専門医に相談してください。

    • No:948
    • 公開日時:2005/02/19 15:13
  • エレメンタルフォーミュラはどのようなミルクですか

    エレメンタルフォーミュラはアレルゲン性のない精製アミノ酸調製粉末です。主に牛乳アレルギーや牛乳たんぱく質不耐症、難治性下痢症、大豆・卵等のたんぱく質不耐症、ガラクトース血症の赤ちゃんや、術前、術後の栄養補給、消化器系疾患の栄養補給が必要な赤ちゃんにお使いいただけます。医師の指導のもとにお使いください。オリジナルサ...

    • No:917
    • 公開日時:2005/04/04 14:48
  • ほほえみとステップを混ぜて使用してもよいですか

    ほほえみとステップを混ぜて使うことはおやめください。 粉の状態で混ぜてしまうと、顆粒の大きさが違うため正確に計量することができません。 また、溶かした後に1つの哺乳瓶に混ぜて使うこともおやめください。 ほほえみからステップへの切り替えは、まずは離乳食後のミルクを1回だけステップにし、便性や飲みの具合...

    • No:954
    • 公開日時:2005/02/18 11:21
  • 必ずステップに切り替えなければいけませんか

    必ずフォローアップミルクに切り替えなければいけないというわけではありません。離乳食の進行が順調で母乳栄養の赤ちゃんの場合、フォローアップミルクに切り替えずに、離乳食+母乳を継続してかまいません。しかし、3歳くらいまでは、ムラ食、偏食、小食になりやすく、鉄やビタミン類などの栄養素が不足しがちです。そこで、食事だけで...

    • No:895
    • 公開日時:2005/05/06 10:32
  • ほほえみの【炭酸カルシウム】と【パントテン酸カルシウム】の違い

    パントテン酸カルシウムはパントテン酸強化のため、炭酸カルシウムはカルシウム強化のために使用しています。パントテン酸はビタミンBの一種で、脂肪や糖の代謝や免疫力強化、副腎皮質ホルモンの合成などのはたらきがあります。どちらも育児用ミルクに使用することを認められている食品添加物で、安全性の認められているものです。

    • No:892
    • 公開日時:2005/05/06 11:13
  • ほほえみやステップに配合されている【DHA(ドコサヘキサエン酸)】とは何ですか

    DHA(ドコサヘキサエン酸)は母乳に含まれており、乳児の脳や網膜の発達に重要な役割を果たす多価不飽和脂肪酸です。マグロ、サバ、イワシなどの魚(魚油)に多く含まれます。DHAは、網膜反射能、学習能を高める作用のほか、悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロールを増やす作用や、脳卒中、痴呆、心筋梗塞、高血圧、動脈硬...

    • No:898
    • 公開日時:2005/05/06 09:59
  • ほほえみの哺乳量はどれくらいを目安にしたらよいですか

    原則として、母乳同様に自律哺乳(赤ちゃんに任せて)で飲ませます。しかし、生後2ヵ月未満の赤ちゃんの場合は、吸てつ(反射的に乳首に吸い付く能力)が高く、与えた量は飲みほしてしまいますので、2ヵ月までは目安の量を決めて飲ませてあげましょう。 その後は、自分で哺乳量をコントロールできるようになりますので、2ヵ月以降は...

    • No:951
    • 公開日時:2005/02/18 13:13

37件中 21 - 30 件を表示