Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 乳製品 』 内のFAQ

196件中 41 - 50 件を表示

5 / 20ページ
  • 変質した牛乳が加熱時に凝固するのはなぜですか

    牛乳のカゼインたんぱくは、細菌が作る酸、または酵素により不安定になります。さらに加熱等の物理的作用が加わると、不安定さが助長されるため、加熱した時にモロモロになったり分離したりします。このような状態になった場合、お飲みにならないでください。 なお牛乳の変質の見分け方についてはこちらを参照してください。 詳細表示

    • No:823
    • 公開日時:2005/09/27 13:14
  • おいしい牛乳の【ナチュラルテイスト製法】とは何ですか

    ナチュラルテイスト製法とは、牛乳成分の酸化を極力抑えて、風味の変化を少なくし、搾りたてのおいしさにこだわった当社独自の製法のことです(製法特許取得)。 一般に市販されている牛乳は、衛生的に飲んでいただく為に、加熱殺菌が義務付けられています。 牛乳中には、もともとわずかな酸素が含まれており、牛乳に熱をかける... 詳細表示

    • No:730
    • 公開日時:2006/01/31 09:36
    • 更新日時:2018/04/06 12:37
  • 牛乳を料理に使用すると分離してしまうことがありますがなぜですか

    牛乳が分離するのは、牛乳中のたんぱく質が酸やミネラル、酵素等の存在下で加熱により凝固するためです。 分離した牛乳は口当たりがザラザラしておいしくないので、牛乳を加えたら蓋をせずに、長時間加熱しすぎたり、煮立てないよう注意してください。 また、スープに小麦粉などでとろみをつけてから牛乳を加えますと、分離しにくく... 詳細表示

    • No:1486
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2016/09/02 11:02
  • ロングライフ牛乳が長く持つ理由を教えてください

    ロングライフ牛乳が長く持つ理由は、中身も容器も滅菌して、細菌数をゼロで製造されているからです。 保存料などの添加物は使用していません。 ロングライフ牛乳は冷蔵の牛乳と製造工程が違い、加熱殺菌や充填の工程に次のような違いがあります。 1)殺菌温度が高いこと  135~150℃、1~3秒で滅菌(普通牛... 詳細表示

    • No:1511
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2018/03/01 11:18
  • マーガリン類は開封後に色が変わることがありますか

    マーガリン類は空気に触れると、表面の水分が蒸発し、表面部分だけ色が濃く見えます。これは、マーガリンに含まれているβ-カロテンの色です。 参考: バターはなぜ黄色いのですか バターの表面の色が濃くなっていますが、なぜですか ※お願い 常温に置き温度が上がると、柔らかくなり、表面... 詳細表示

    • No:623
    • 公開日時:2006/06/22 12:11
    • 更新日時:2018/08/15 10:14
  • ♪明治ブルガリアヨーグルト♪のCM曲を作ったのは誰ですか

    ♪明治ブルガリアヨーグルト♪のサウンドロゴを手がけたのは、作曲家の森田公一氏です。 CM放映時に、当時は「ブルガリア」という聞き慣れない商品名を、親しみを持って早く覚えていただけるようにと作られました。 今度テレビコマーシャルを見かけたら、ぜひ一緒に口ずさんでみてください♪♪♪ ♪明治ブルガリアヨーグル... 詳細表示

    • No:752
    • 公開日時:2006/01/18 18:43
    • 更新日時:2018/04/03 17:33
  • プロビオヨーグルトLG21の蓋の識別マークについて

    資源有効利用促進法より、容器の構成材料中、重量比において最も比率の多い素材を表示することが義務づけられています。したがって、蓋には「プラ」と表示しています。 明治プロビオヨーグルトLG21(ドリンクタイプ以外)の蓋はポリエチレンなどのプラスチックとごく薄いアルミを重ねてコーティングした包材を使用しておりますが、... 詳細表示

    • No:776
    • 公開日時:2005/11/29 16:05
    • 更新日時:2016/06/29 11:25
  • 【無脂乳固形分】とは何ですか

    無脂乳固形分とは、牛乳中の乳脂肪分以外の固形分で「SNF」(Solids Not Fat)ともいいます。 牛乳から水分と乳脂肪分を除いた成分で、たんぱく質、糖質、ビタミン、ミネラルなどの栄養成分をいいます。無脂乳固形分は筋肉や骨を作る材料となる、健康維持に欠かせない大切な成分です。 「乳及び乳製品の成分規格等... 詳細表示

    • No:1508
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2016/06/15 11:06
  • 牛乳を飲むと太りますか

    牛乳を飲んだから「太る」ということはありません。「太る」というのは摂取エネルギーが消費エネルギーより多くなり、余分な脂肪などが体脂肪となって蓄積されることです。食べ過ぎれば、どんな食品でも摂取エネルギー過剰となり、太ります。牛乳1本(200ml)のエネルギーは137Kcalで、これは20代女性の1日の推定エネルギ... 詳細表示

    • No:1502
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 牛乳を凍らせるとどうなりますか

    牛乳を凍らせると、解凍した時に組織の悪い状態になります。急速凍結か緩慢凍結か、凍結期間などにより状態は異なりますが、牛乳を解凍しますと、たんぱく質が分離したような形になり、底のほうに沈殿してしまい、脂肪分が分離して浮上しやすくなります。凍った牛乳を解凍して飲んでも問題はありませんが、水分の層ができたり、牛乳分が沈... 詳細表示

    • No:1495
    • 公開日時:2004/09/29 08:30

196件中 41 - 50 件を表示